1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「ジュール・ヴェルヌ」 復刊リクエスト一覧

キーワード「ジュール・ヴェルヌ」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全28 件
ヴェルヌ全集

【著者】ジュール・ヴェルヌ
【出版社】集英社

ヴェルヌは生涯において80編余りの物語を書いているにも関わらず、日本語で読むことができるのはほんの一部である。その一部も既に新書として発売されていないものが多く中古で(場合によってはプレミアム...

得票数
154票

グラント船長の子供たち(上)(下)

【著者】ジュール・ヴェルヌ
【出版社】旺文社

この作品は、「海底二万里」「神秘の島(ミステリアス・アイランド)」とともに、三部作を成すものです。 いずれも、文庫本で600ページから1000ページにおよぶ長編力作であり、作者であるヴェルヌが...

得票数
128票

エスエフ世界の名作 全26巻

【著者】ジュール・ヴェルヌ ロバート・A・ハインライン アイザック・アシモフ A・ベリャーエフ エドガー・ライス・バローズ アーサー・コナン・ドイル アーサー・C・クラーク エドワード・エルマー・スミス エドモンド・ハミルトン H・G・ウェルズ マレイ・ラインスター ジョン・ウィンダム
【出版社】岩崎書店

1969年第6刷の「27世紀の発明王」のみ所持しています。「宇宙船スカイラーク号」「ついらくした月」「たたかうフューチャーメン」あたりがすごく記憶に残っております。全26巻改めて読んでみたいも...

得票数
80票

皇帝の密使

【著者】ジュール・ヴェルヌ
【出版社】集英社

グーテンベルグ21で以前、テキストファイル形式で購入したことがあるけど、ほとんど読んでいない。 やっぱり、本がいいです。30年ほど前にNHK-FMでラジオドラマ(10話連続)で聴いて、夢中にな...

得票数
80票

地の果ての燈台

【著者】ジュール・ヴェルヌ
【出版社】角川文庫

いままでに、本のサイトをいろいろ見て回りましたが、このような題名の作品を知ったのはこれがはじめてです。内容も全く知りませんが、ジュール・ヴェルヌの作品であるならばおもしろいだろうし、是非読みた...

得票数
42票

ドラキュラ ドラキュラ

【著者】ジュール・ヴェルヌ 種村季弘 アーサー・コナン・ドイル ロレンス・ダレル ヴォルテール プロスペル・メリメ E・T・A・ホフマン 日夏耿之介
【出版社】薔薇十字社/河出書房新社

種村氏の著作の多くが絶版となっている現状を大変もったいなく思っている者です。 本書は吸血鬼に言及した古典作品を数多く収録しているとのこと。 是非、幻想文学に通じた種村氏の名訳でこれらの作品を読...

得票数
31票

ミステリアス・アイランド(上)、(下)神秘の島

【著者】ジュール・ヴェルヌ
【出版社】集英社

まだ読んだことがありません。本屋でハードカバーを見つけたのですが,上下それぞれ2,100円と高額なため,買うのをためらいました。 ネットでヴェルヌの作品を検索したところ,文庫版を発見しましたが...

得票数
31票

月世界旅行 詳注版

【著者】ジュール・ヴェルヌ
【出版社】筑摩書房

昔読んだ「月世界旅行」がとても好きでした。注釈付きのものがあると知り、とても気になっています。

得票数
26票

全28 件

ニュース

2018/04/26
『オクス博士の幻想』が10票に到達しました。
2013/12/08
『少年船長の冒険』(ジュール・ヴェルヌ, 土居寛之)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2013/10/12
『地の果ての燈台』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『洋上都市』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『黄金の流星』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『黒いダイヤモンド』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『北海の越冬/緑の光線』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『北極冒険旅行』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『黒いダイヤモンド』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2010/01/19
『ジャンガダ』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/06/27
『彗星飛行』(ジュール・ベルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/10/10
『ジュール・ヴェルヌコレクション』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/08/20
『気球に乗って五週間』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/04/09
『魔法のお店』(荒俣宏/編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/01/23
『地軸変更計画 』販売開始しました!
2005/10/18
『神秘の島  第3部』販売開始しました!
2005/10/18
『神秘の島  第2部』販売開始しました!
2005/10/18
『神秘の島  第1部』販売開始しました!
2005/04/09
『月世界旅行 詳注版』(ジュール ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/07/12
『地底旅行』販売開始しました!
2004/06/09
『地底探検』(ジュール・ベルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/06/01
復刊!ジュール・ベルヌ作 大久保和郎訳『グラント船長の子供たち 上下』
2004/04/30
『ハテラス船長の冒険 全2巻』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/03/08
『永遠のアダム/エーゲ海燃ゆ』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/11/25
『グラント船長の子供たち(上)(下)』が規定数に到達しました。
2003/09/15
『少年少女世界SF文学全集』が規定数に到達しました。
2003/04/20
『ドラキュラ ドラキュラ』(種村季弘・編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/03/19
『世界SF全集 全35巻』(ヴェルヌ、ウェルズ、ドイル、ガーンズバック、テイン、ステープルドン、リュイス、スミス、ベリャーエフ、エレンブルグ、ハミルトン、ラインスター、ハインライン、ブラッドベリ、アシモフ、スタージョン、ヴォクト、シマック、ブリッシュ他)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/02/27
『エスエフ世界の名作 全26巻』(白木茂他多数翻訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/03/03
『地軸変動計画』(ジュール・ベルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/02/05
『少年少女世界SF文学全集』(「本の内容」を参照してください)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/01/31
『オクス博士の幻想』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/01/12
『ミステリアス・アイランド(上)、(下)神秘の島』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2001/04/07
『ヴェルヌ全集』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2001/03/27
『グラント船長の子供たち(上)(下)』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2001/02/12
『皇帝の密使』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2000/06/05
『地の果ての燈台』(ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/04/13
『少年少女世界SF文学全集』
交渉情報追加
出版社を訪問し、責任者の方に復刊をお願いいたしました。数年前から復刊の検討する声は社内にも挙がっていたそうです。時期、方法など時間はかかりそうですが、前向きに検討して下さるとの回答を頂きました。
(交渉先:出版社)
2004/04/12
『ヴェルヌ全集』
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。 実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/02/10
『グラント船長の子供たち(上)(下)』
交渉情報追加
イラストレーターの方に表紙等のイラストを御願いいたしました。刊行目標は5月下旬です。
(交渉先:出版社以外)
2004/02/10
『ヴェルヌ全集』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。
2003/12/08
『グラント船長の子供たち(上)(下)』
交渉情報追加
著作権者の方とお会いして、復刊の了承を得ました。来年春の刊行をめざして、諸準備に入ります。
(交渉先:出版社以外)
2003/11/25
『グラント船長の子供たち(上)(下)』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。
2003/10/10
『少年少女世界SF文学全集』
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。 実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2003/09/15
『少年少女世界SF文学全集』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

にんの木

高校生ぐらいの頃(1980〜1990年ごろ)図書館で読んだ本です。 短編集の中のひとつの物語だったと思うのですが... 物語の中の世界では、何か悪いことをしたのか、不治の病になったのか理由は覚えてな...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/02/18~2019/03/17
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る