1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『永遠のアダム/エーゲ海燃ゆ(ジュール・ヴェルヌ)』 投票ページ

永遠のアダム/エーゲ海燃ゆ

  • 著者:ジュール・ヴェルヌ
  • 出版社:パシフィカ
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/03/08
  • 復刊リクエスト番号:23019

得票数
17票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

読んだことが無いから判らない。「エーゲ海燃ゆ」はヴェルヌと他の作家との共同執筆だそうだ。たいへん気になる作品です。

投票コメント

『永遠のアダム』はテレビ番組であらすじが紹介されているのを見ただけなんですが、私がいままで読んだヴェルヌ作品とは感じが違うようで、興味があります。パシフィカのこのシリーズにはほかにも他では翻訳されていない作品がたくさん含まれていますね。 (2004/06/17)

1

この作品は過去にパシフィカ(現在、存在していません)から刊行されたのですが、他にもヴェルヌ作品で、珍しい作品を出していたそうです。そのうち2作品は集英社文庫で復活しています。作品は読んだことはありません。しかし、ヴェルヌファンだから読みたいのです。ヴェルヌファンの方々投票してください。 (2004/03/08)

1

ジュール・ヴェルヌを全作読みたいと思っているので。 (2010/01/19)

0

他に日本語訳の本がないため、復刊を希望します (2006/02/08)

0

すき (2005/11/27)

0

もっと見る

新着投票コメント

中古市場が高過ぎて入手困難なため。 (2014/10/09)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/03/08
『永遠のアダム/エーゲ海燃ゆ』(ジュール・ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る