1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『月世界旅行 詳注版(ジュール・ヴェルヌ 著 / 高山宏 訳)』 投票ページ

月世界旅行 詳注版

  • 著者:ジュール・ヴェルヌ 著 / 高山宏 訳
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/04/09
  • ISBNコード:9784480034977
  • 復刊リクエスト番号:28655

得票数
37票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

月世界旅行は現代の宇宙開発にも多大な影響を与えたと言われている。正確な原典を用いたうえで、時代背景や作者の意図を注釈付き。

復刊ドットコムスタッフ

ヴェルヌの『De la Terre a la Lune』(1865) に注釈を付けた日本語訳版です。1999年刊。
火気の専門家集団が、巨大な大砲を製造し、人間の入った砲弾を月に撃ち込もうとする物語です。物理学、歴史から精神分析まで、300個超えの詳細な注釈が付けられています。
今では入手困難となり、古書市場ではプレミア価格で売買されている本書に、多くの復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

「索引があったら便利なのに」と有志が「しょうがないから自作」したという索引をウェブで見かけて興味を持ちました。しかもそれは本文についてのものではなく注釈についてのものだとのことで、如何にその注釈が膨大かつ詳細であるか、推して知るべしというものでしょう。是非とも復刊を望みます。 (2007/01/08)

2

そのうち買おうと思いつつ、刊行から早数年。リクエストを見つけて驚きました。いつのまに絶版に? この名著が数年で絶版とは、世のなか間違っていますね。 欲しいので、また本書が絶版なのは日本にとって損失だと思うので、投票いたしました。 (2006/09/05)

2

ヴェルヌの作品の中でも、“圧倒的に眼にする事が出来ない本”です。 現行販売のされている本や、地元の図書館で探しても「海底2万海里」や「15少年漂流記」・「80日間世界一周」しかないような状況です。 オークションの出品書籍は高価格過ぎて手が出せないので、是非とも紙媒体として復刊して欲しい本です。 (2019/03/04)

1

昔読んだ「月世界旅行」がとても好きでした。注釈付きのものがあると知り、とても気になっています。 (2018/05/09)

1

「月世界に行く」は中古で購入できたのですが、「月世界旅行」がどこで探しても見つけられないため (2017/01/20)

1

もっと見る

新着投票コメント

ちくま文庫版は詳注が評判だったと聴いています。 (2019/04/10)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/04/09
『月世界旅行 詳注版』(ジュール ヴェルヌ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る