復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「国際関係学国際政治学」 復刊リクエスト一覧 (投票数順) 3ページ

ショッピング75件

復刊リクエスト291件

  • The Doomed Empire: Japan in Colonial Korea

    The Doomed Empire: Japan in Colonial Korea

    【著者】M. J. Rhee

    投票数:20

    筆者は、 「この本は、韓国で出版するのはまず不可能でしょう。 また、日本で出版しても、誤解を受け韓国では『親日派』と非難されかねません。 韓国で生活できなくなるかもしれません。それをあえて覚悟... (2003/02/06)

    投票ページへ

  • ミリタリーバランス

    ミリタリーバランス

    【著者】訳者 防衛庁防衛研究所 上野英詞

    投票数:19

    資料的な価値が高く、また海外の軍のまとまった情報が得られる本も、これしかありません。 洋書は2万以上するので、なかなか読めません。 この手の本は、日本の出版社では、なかなか出せないので、日本語... (2002/08/15)

    投票ページへ

  • 大連特務機関と幻のユダヤ国家

    大連特務機関と幻のユダヤ国家

    【著者】安江弘夫

    投票数:19

    くわしいことは読んでみないとわからない。 本のスタイルも伝 記なのか資料なのかがわからないが、今では見る事の出来ない外 務省の資料なんかも掲載しているらしいので、是非復刊してほし い。文... (2002/01/02)

    投票ページへ

  • 日本外交年表並主要文書 上下 (明治百年史叢書)

    日本外交年表並主要文書 上下 (明治百年史叢書)

    【著者】外務省編

    投票数:19

    日本の近代外交史を研究・勉強する者にとっては必携です。 図書館でしか購入できないような『日本外交文書』は別として、個人で購入できるレベルでは、論文執筆にあたって一次資料の典拠として使える唯一と... (2001/07/04)

    投票ページへ




  • 日本の防衛と国内政治

    【著者】大嶽秀夫

    投票数:19

    70年代日本の安全保障に関する先駆的な研究であり、 今日研究が進展しているこの分野においても必読書として あげられていながら、入手は絶望的という状態です。 同著者やはり50年代安全保障研究の... (2000/10/27)

    投票ページへ




  • 両大戦間における国際関係史

    【著者】E.H.カー

    投票数:18

    E.H.カーの「歴史とは何か」が広く再読されている今、同氏による「両大戦間における国際関係史」も関心が高いのではないでしょうか。(なにより、このような名著が絶版となっていた事実の愕然としました... (2004/06/05)

    投票ページへ

  • 石油の世紀

    石油の世紀

    【著者】ダニエル・ヤーギン、日高義樹、持田直武

    投票数:18

    you

    you

    就職活動をしていた頃に初めて読みました。「ロックフェラー」さんがどんな人なのか、この本で知りました。。 石油史の本としては、最高峰の出来ではないかと思います。自分でももう一度読みたいですし、エ... (2000/11/04)

    投票ページへ

  • 外政家としての大久保利通

    外政家としての大久保利通

    【著者】清沢洌

    投票数:17

    戦前戦中に外交評論で日米関係のあるべき姿について論じ、吉田茂にも多大な影響を与えた清沢洌の本は、現在でも学ぶところが多いと考えます。 当時の清沢氏は、日本が核心的利益を強固に主張して満州や中... (2003/12/03)

    投票ページへ

  • 太平洋地政学

    太平洋地政学

    【著者】カール・ハウスホーファー

    投票数:16

    読みたい (2005/05/17)

    投票ページへ

  • 外交官の一生
    復刊商品あり

    外交官の一生

    【著者】石射猪太郎

    投票数:16

    日中戦争の最中、その当事者として舞台の表裏を知り尽くした外交官の貴重な証言である。昨今の日中関係の危うさを見るにつけ、この貴重な証言を教訓として、日中関係を考えておく必要があろう。中央公論の文... (2001/09/29)

    投票ページへ

  • 海の政治学

    海の政治学

    【著者】曽村保信

    投票数:15

    海と政治、海と国益、海と国防、海と安保 こういうジャンルの本は皆無に等しく、村田良平氏の著作ぐらいしかない。一般人が気軽に読める新書として、名著「地政学入門」の著者の知られざる著作として復刊し... (2006/04/22)

    投票ページへ




  • 諜報・工作

    【著者】ラインハルト・ゲーレン

    投票数:15

    ヒトラードイツが崩壊し、ドイツは独立を危ぶまれていたそうだが、ゲーレンが持っていた対ソ連情報がドイツの独立を辛うじて支えたといわれる。20世紀有数のきわめて有能な情報官だったゲーレン将軍が書い... (2006/04/15)

    投票ページへ

  • 外交談判法

    外交談判法

    【著者】カリエール

    投票数:15

    長年座右の書としてましたが、部屋の改装時に何処かえしまい込んでしまった。子供2人が成人したので是非とも読ませたいと思い探していたが、本屋さんで見つけることはできなかった。人と交渉ごとをする上で... (2002/01/06)

    投票ページへ

  • 海暗

    海暗

    【著者】有吉佐和子

    投票数:14

    今は,離れていますが,伊豆の出身で,思い入れがあります.子供のときに2読したきりで,また読み返したいと思いましたが,文庫版,選集ともに絶版で入手できません.戦前,戦後の離島の暮らしの変化を生き... (2002/11/28)

    投票ページへ

  • パーリアとしてのユダヤ人
    復刊商品あり

    パーリアとしてのユダヤ人

    【著者】ハンナ・アレント 著 / 寺島俊穂 藤原隆裕宜 訳

    投票数:13

    アーレント、ユダヤ人。この組み合わせで興味を持てないはずがないでしょう。 (2016/01/08)

    投票ページへ

  • ビアフラ 飢餓で亡んだ国

    ビアフラ 飢餓で亡んだ国

    【著者】伊藤正孝

    投票数:13

    冷戦時代の紛争はベトナムや中東だけではなかった。その事実が、今の日本では余りに知られていない。アフリカ諸国はどのように独立し、どのように国際社会と関わってきたのかを手軽に知ることが出来る書物が... (2003/03/21)

    投票ページへ




  • 東京ローズの悲劇

    【著者】五島勉

    投票数:13

    五島勉さんの20年来のファンです。「大予言」以前の本を読みたくて、古書店めぐりを続けていますが、なかなか見つけることができません。五島さんがご存命中に(失礼)是非読みたいです。復刊をよろしくお... (2002/05/19)

    投票ページへ




  • 河豚計画

    【著者】ラビ・マービン・トケイヤー

    投票数:13

    『命のビザ』ともてはやされている 杉原領事の日本通過ビザ、 ユダヤ人の満州入国を認めた東条英機と 神戸に来たユダヤ人の滞在許可更新を 黙認する形で「空手形」の杉原ビザに 裏書保証を与え、真の「... (2000/05/28)

    投票ページへ

  • 現代外交の分析
    復刊商品あり

    現代外交の分析

    【著者】坂野正高

    投票数:12

    日本語で書かれたこの分野の古典と聞きました。興味があります。 以下は出版社ホームページより。 現代外交の分析 情報・政策決定・外交交渉 坂野 正高 発売日:1971年07月上旬, ... (2007/02/15)

    投票ページへ

  • ビアフラ物語

    ビアフラ物語

    【著者】フレデリク・フォーサイス

    投票数:12

    『カラシニコフ』(松本仁一)を読んで、興味をもちました (2005/05/26)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!