復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「俳句」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング6件

復刊リクエスト59件

  • 夏の恋

    夏の恋

    【著者】黛まどか、沢渡朔

    投票数:23

    見てみたいです。 (2013/01/16)

    投票ページへ




  • 石原吉郎全集全3巻

    【著者】石原吉郎

    投票数:23

    今年になって畑谷史代「シベリア抑留とは何だったのか―詩人・石原吉郎のみちのり」岩波ジュニア新書(2009年)が出版されました。 さらに岩波新書でも、栗原俊雄「シベリア抑留―未完の悲劇」(岩波... (2009/11/06)

    投票ページへ

  • 骨董夜話

    骨董夜話

    【著者】白洲正子 青柳瑞穂 坂東三津五郎(八世) 細川護貞 土門拳 平山郁夫 谷川徹三 加藤楸邨 入江泰吉 益田義信 奈良本辰也 藤枝静男 北沢彪 森本孝順

    投票数:10

    現在においても、アンティーク関連書籍は数多く上梓されていますが、本書は、刊行から30年を経た今なお、同ジャンルにおける最高の書籍であると思います。執筆者のほとんどは物故されましたが、それぞれ語... (2004/08/09)

    投票ページへ

  • 俳諧師蕪村・差別の中の青春

    俳諧師蕪村・差別の中の青春

    【著者】小西愛之助

    投票数:9

    戦後日本における身分制史研究において、1980年代に入ると、多様な身分集団が発見されていった。これを「身分的周縁」という。都市部に生活するかれらのなかに俳諧師も含まれることはいうまでもない。天... (2012/06/09)

    投票ページへ




  • 虚子句集

    【著者】高浜虚子

    投票数:6

    これだけ有名な人の句集が買えないのは悲しいです。是非とも読みたいです。 (2019/11/22)

    投票ページへ

  • 芭蕉の自我と救い

    芭蕉の自我と救い

    【著者】福田真久

    投票数:5

    この世に無いことが不思議なくらいの本です。 昭和40年代に出版された本で、 先日お亡くなりになったそうです。 (2005/10/30)

    投票ページへ

  • 原石鼎 - 二百二十年めの風雅 〈増補新版〉

    原石鼎 - 二百二十年めの風雅 〈増補新版〉

    【著者】小島信夫

    投票数:5

    ぜひ読みたい。 (2008/11/10)

    投票ページへ

  • 怪奇館

    怪奇館

    【著者】倉阪鬼一郎

    投票数:5

    著者のファンゆえ、一回これは読んでみたいから。 (2006/02/08)

    投票ページへ

  • 数学 7日間の旅
    復刊商品あり

    数学 7日間の旅

    【著者】志賀浩二

    投票数:4

    数学コンプレックス持ちですが、切り口がおもしろい、読んでみたいと思いました。 (2018/01/08)

    投票ページへ

  • 三千里 上下巻

    三千里 上下巻

    【著者】河東碧梧桐

    投票数:4

    一年前に河東碧梧桐のことを知り興味を持ったのですが、現在書店で入手できる彼に関する書籍はとても少なく、彼の著作となると1冊しか流通していないようです。碧梧桐の代表作である三千里は是非読みたいと... (2019/12/12)

    投票ページへ

  • ウルトラ

    ウルトラ

    【著者】高山れおな

    投票数:4

    高山れおなには、俳句をよく知っている人をうならせる教養の深 さと、俳句を全く知らない人でもすぐに分かるかっこよさが両方 あるようです。この句集が発行された頃ちょうど俳句から遠ざ かっていて入手... (2004/06/04)

    投票ページへ

  • 今はじめる人のための俳句歳時記 全5巻

    今はじめる人のための俳句歳時記 全5巻

    【著者】角川書店編

    投票数:4

    平成9年に、季のかわるごとに発行されたので、一年かかって5冊揃えた。ガムの値段でこんなに素敵な本が買えるんだと喜んだものだった。今でも待ち時間の必需品になっている。俳句に誘いたい人や、いろんな... (2003/02/20)

    投票ページへ

  • 俳句忠臣蔵

    俳句忠臣蔵

    【著者】復本一郎

    投票数:4

    赤穂事件では忘れられがちな浪士たちの人となり。本書はその一端をうかがい知ることが出来る名著であれば、是非復刊して欲しい。 (2003/02/02)

    投票ページへ

  • 挽歌と記録

    挽歌と記録

    【著者】阿部昭

    投票数:4

    人生は「甘く」も「苦く」もなく・・・。さりげない日常の風景を通して、静かに、淡々と融通無礙に綴る人生と自然。「生きた」言葉や表情をとらえた端正な文体は21世紀に伝えていくべき名文です。安部さん... (2002/06/05)

    投票ページへ

  • 俳句って、たのしい

    俳句って、たのしい

    【著者】辻桃子

    投票数:3

    「俳句って、たのしい」というコンセプトを見事に示すエピソードに溢れたエッセー集で誠に楽しい。団塊の世代が定年期を迎え、俳句人口は飛躍的に増える可能性がある。その中で「俳句技術のノウハウ集」や名... (2006/02/20)

    投票ページへ




  • 加藤楸邨全集 全14巻

    【著者】加藤楸邨

    投票数:3

    たった一句でしたが、教科書で見て興味を持ちました。そうしたきっかけであったので、著作は容易に手に入れられるだろうと思いましたが、ほとんど悉く絶版で非常に落胆しています。復刊、そして全集というこ... (2008/07/25)

    投票ページへ




  • 新・折々の歌4 岩波新書

    【著者】大岡信

    投票数:3

    短歌・俳句の鑑賞にとても参考になります。重版未定となっているのは早く改めてください。 (2004/12/15)

    投票ページへ

  • 旅券(パスポート)は俳句

    旅券(パスポート)は俳句

    【著者】江國 滋

    投票数:3

    私の父が大ファンで読ませてもらったのですが、俳句もさることながら江國さんが描かれているイラストが最高!旅先で似顔絵とかを描き、それを出会った人にプレゼントされていたんだとか。読んでいて、温かい... (2004/02/13)

    投票ページへ

  • 白い嘘

    白い嘘

    【著者】和田 誠

    投票数:3

    個人的な印象ですが、白い嘘=ファンタジーだと思えるので良い。和田氏は、どんなファンタジーにもある様に句の底辺に強い現実を捉え、平易にそして見事に表現されている。まど氏と谷川氏を足して2で割って... (2003/04/25)

    投票ページへ

  • 座の文学―連衆心と俳諧の成立

    座の文学―連衆心と俳諧の成立

    【著者】尾形仂

    投票数:2

    日本文学を知るためにぜひおすすめの一冊だから。 (2011/08/30)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!