復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

白い嘘

白い嘘

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 和田 誠
出版社 梧葉出版
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784901831055
登録日 2003/04/25
リクエストNo. 16001

リクエスト内容

句集。4・25の朝日新聞《折々のうた》で紹介されています。「花の名でしりとりをせむ苗木市」半年前にも「食欲を振り捨てて蛇穴に入る」という句が紹介されたみたいです。大岡氏も少し大規模な苗木市だったら、まさに句のような楽しい情景が目の前に拡がりそうだ、と評してます。ちなみに表題の「白い嘘」は英語で「他愛のない嘘」という意味だそうです。ネタバレ厳禁みたいですが、全て《折々のうた》からの引用ですので、悪しからず。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 個人的な印象ですが、白い嘘=ファンタジーだと思えるので良い。和田氏は、どんなファンタジーにもある様に句の底辺に強い現実を捉え、平易にそして見事に表現されている。まど氏と谷川氏を足して2で割って4分の3ぐらいにした感じですか。ここで不定形和歌を一句「夕日を背にカガミの前に立つ/おれって眩しいルパン3世の如し」10分の1だ。「白い嘘」をもっと勉強したい。 (2003/04/25)
    GOOD!1
  • すき (2005/11/26)
    GOOD!0
  • 和田誠さんの句非常に興味あります。ぜひとも読んでみたいです。 (2005/10/13)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2003/04/25
    『白い嘘』(和田 誠)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!