1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ミクロコスモス―松尾芭蕉に向って(高橋英夫)』 投票ページ

ミクロコスモス―松尾芭蕉に向って

  • 著者:高橋英夫
  • 出版社:講談社(講談社学術文庫)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2008/12/31
  • ISBNコード:9784061590250
  • 復刊リクエスト番号:45066

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

【内容】

俳諧は最小の詩型の中に
この世、この宇宙の森羅万象を映し出し、
封じ込める秘法に他ならない。
最小の宇宙の中に最大の宇宙をつかみ取るのである。
それが達成された時、最小と最大は対応しあう…。
芭蕉の言語空間と精神世界の究極を探るキーワードを
大宇宙に対応するミクロコスモス(小宇宙)に求め、
「おくのほそ道」「七部集」等の諸作の深部にクリティカルに迫り、
新しい芭蕉像を創造した力作評論。


【目次】

第1章 ミクロコスモス―松尾芭蕉に向って
第2章 自己引用の振幅
第3章 風羅坊の実存
第4章 「隠」に入り、「隠」を出づ
第5章 翁の遊行
第6章 死のくぐり抜け
第7章 「行きて帰る心」
第8章 一期一会の知者
第9章 生命の「軽み」
第10章 風のトポス
第11章 「物の見えたるひかり」
第12章 言語空間の旅人


【著者】

1930年東京生まれ。
東京大学独文科卒業。文芸評論家。
著書に『志賀直哉』『幻想の変容』『偉大なる暗闇』
『花田清輝』『異郷に死す―正宗白鳥論』『疾踪するモーツアルト』
『夢幻系列』『濃密な夜』『ブルーノ・タウト』など、
訳書にホイジンガ『ホモ・ルーデンス』などがある。

新着投票コメント

無

宇宙になりたいから。 (2008/12/31)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/12/31
『ミクロコスモス―松尾芭蕉に向って』(高橋英夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る