1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『三田文学名作選(内容を参照)』 投票ページ

三田文学名作選

  • 著者:内容を参照
  • 出版社:慶応義塾大学出版会
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/12/14
  • 復刊リクエスト番号:37152

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

永井荷風が編集主幹となって創刊、以後、森鴎外、谷崎潤一郎、芥川龍之介などの既成の作家に発表の場を提供し、一方で久保田万太郎、佐藤春夫、石坂洋次郎といった新人を世に送り出してきた慶応義塾大学刊行の文学誌「三田文学」の創刊90年を記念して、第1号以降のすべての掲載作の中から、物故者の作品のみを選び、原則として400字詰原稿用紙50枚以内のものを収録。A5判640頁、2000年出版。

登録者の評価★★★★★★★★★★

【目次】
普請中/森鴎外
朱日記/泉鏡花
朝顔/久保田万太郎
山の手の子/水上瀧太郎
飆風/谷崎潤一郎
戯作者の死/永井荷風
奉教人の死/芥川龍之介
喉の筋肉/小島政二郎
海をみに行く/石坂洋次郎
鯉/井伏鱒二
踊子マリイ・ロオランサン/北原武夫
煙草密耕作/大江賢次
売春婦リゼット/岡本かの子
村のひと騒ぎ/坂口安吾
魔法/南川潤
払暁/上林暁
夜/高見順
争多き日/中山義秀
明月珠/石川淳
夏の花・廃墟から/原民喜
二つの短篇/藤枝静男
暗い血/和田芳恵
或る「小倉日記」伝/松本清張
谷間/吉行淳之介
押花/野口富士男
煙突/山川方夫
アデンまで/遠藤周作
浄徳寺さんの車/小沼丹
仮病/川上宗薫
キリクビ/有吉佐和子
日本浪曼派のために/保田与重郎
美しき鎮魂歌/山本健吉
夏目漱石論/江藤淳
ぽーぶる・きくた/田中千禾夫
熊野/三島由紀夫
食後の歌/木下杢太郎
一私窩児の死/堀口大學
雪/グールモン(堀口大學訳)
私が驢馬と連れ立つて天国へ行く為の祈り/ジャム(堀口大學訳)
われ山上に立つ/野口米次郎
体裁のいゝ景色/西脇順三郎
酒、歌、煙草、また女/佐藤春夫
私の食卓から/津村信夫
漁家/三好達治
卵形の室内/瀧口修造
海景/堀田善衛
山の酒/西脇順三郎
薔薇/金子光晴
月と河と庭/岡田隆彦
晩年/村野四郎
賭博者/寺山修司
秋に/渋沢孝輔
不浄/与謝野晶子
春寒抄/吉井勇
はるかなる思ひ/釈迢空
紅茶の後/永井荷風
漱石先生と私/中勘助
貝殻追放/水上瀧太郎
千駄木の先生/小山内薫
三田山上の秋月/岩田豊雄
※目次の続きはコメント欄に記載。

投票コメント

作家と家について/横光利一 短夜の頃/島崎藤村 独逸の本屋/森茉莉 水上滝太郎讃/宇野浩二 貝殻追放の作者/斎藤茂吉 水上滝太郎のこと/徳田秋声 所感/正宗白鳥 散ればこそ/白洲正子 犬の私/中上健次 三田時代/井筒俊彦 剥製の子規/阿部昭 ダンテの人ごみ/須賀敦子 あの日・あの時-小山内薫追悼/水木京太 沢木梢君-沢木四方吉追悼/小泉信三 最初の人-南部修太郎追悼/川端康成 かの子の栞-岡本かの子追悼/岡本一平 影を追ふ-水上瀧太郎追悼/鏑木清方 先生の思ひ出-水上瀧太郎追悼/柴田錬三郎 折口信夫氏のこと-折口信夫追悼/三島由紀夫 荷風先生を悼む-永井荷風追悼/梅田晴夫 永井壮吉教授-永井荷風追悼/奥野信太郎 小泉さんのこと-小泉信三追悼/吉田健一 勝本氏を悼む-勝本清一郎追悼/中村光夫 和木清三郎さんのこと-和木清三郎追悼/戸板康二 美しき鎮魂歌-山本健吉追悼/佐藤朔 佐藤朔先生の思い出-佐藤朔追悼/遠藤周作 (2006/12/14)

1

読んでみたいです (2010/09/06)

0

ぜひ読みたい。 (2009/01/28)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

創刊一〇〇年 三田文学名作選 三田文学編集部 編
1,728円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/04/11
『創刊一〇〇年三田文学名作選』販売開始しました!
2006/12/14
『三田文学名作選』(内容を参照)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る