復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,090円(税込)

料理に「究極」なし <辻静雄ライブラリー 7>

辻静雄

2,090円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:19ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 辻静雄
出版社 復刊ドットコム
判型 四六判
ジャンル 実用書

商品内容

西洋の食文化を日本に伝え、多くの名料理人を育ててきた稀代の料理研究家「辻静雄」。
生誕80周年・没後20年にあたるメモリアル・イヤーに、その名著7巻が待望の復刊!
シリーズの最後を飾るのは、氏の没後1年目に出版された遺作エッセイ集『料理に「究極」なし』。


フランス政府から外国人としてただ一人、フランス料理界に貢献した最高の料理人に贈られる「MOF(フランス最優秀職人)名誉賞」を与えられた著者。
日本に本物のフランス料理を紹介し、また世界に日本料理を知らしめた辻静雄がいたからこそ、日本人の「食」は豊かで喜びに満ちたものになったとも言われる。その数多くの著作の中から、選りすぐりの7巻を編む選集です。

本書は、1993年に急逝した著者の遺稿集ともいえるエッセイ論集。
氏の個人史と、半生を賭けた料理とのかかわり。また東西の文明比較論や、ギリシア・ローマ時代の食文化から現代に至るまでのヨーロッパの料理史をたどる。
辻静雄の“後世に贈る珠玉のことば”がちりばめられた最後の一冊。再収録した“お別れの会”における丸谷才一氏の「弔辞」には胸がつまる。

▼内容
I 美味づくりの旅
-西洋料理の受容/贅沢の人間学/汗/くやしい/会食の至福
II 食卓・西と東
-自己完結型の満足/東西食卓学/味をつくる人々/食卓の比較文明論
III ヨーロッパ料理の変遷
-バッハの食生活/ヨーロッパの料理とその変遷/『高雅なる悦楽と健康』/西ヨーロッパの食生活
料理の未来
弔辞(丸谷才一)
あとがきに代えて(辻芳樹)
解説:石毛直道

※本書は、1994年・文藝春秋刊『料理に「究極」なし』を底本に一部改訂し、<辻静雄ライブラリー>のためのオリジナル編集で復刊するものです。
<辻静雄ライブラリー>復刊記念トークイベントのお知らせ
<辻静雄ライブラリー>の刊行を記念して、代官山 蔦屋書店にてトークイベントが開催決定!
この機会に是非ご参加ください。

「第6回 辻調塾 in 代官山 蔦屋書店 ---今だから、辻静雄の話をしよう!」
◆日時:2014年1月30日(木)19:00~20:30
◆場所:代官山 蔦屋書店1号館2F イベントスペース
◆スピーカー:辻調グループ 八木尚子氏 × 山内秀文氏
◆定員:先着60名様
その他、参加条件などの詳細は、代官山TサイトHP内の告知ページにてご確認ください。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!