1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「G・ガルシア=マルケス」 復刊リクエスト一覧

キーワード「G・ガルシア=マルケス」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全16 件
族長の秋

【著者】G・ガルシア=マルケス
【出版社】集英社

「百年の秋」を上回る、マルケスの最高傑作!と信じています。 読んだのは10年以上前ですが、スパイラル状の語りが積み重ねられているうちに、狂気をはらんだ孤独な独裁者をめぐる濃厚な世界のイメージ...

得票数
82票

集英社文庫版 ラテンアメリカの文学 全10巻

【著者】G・ガルシア=マルケス マリオ・バルガス=リョサ フリオ・コルタサル ホセ・ドノソ アレッホ・カルペンティエール カルロス・フエンテス ミゲル・アンヘル・アストゥリアス ボルヘス
【出版社】集英社

この文庫が毎月1巻ずつ刊行されるたびに、特に何の感慨もなく当然のように購入していたが、いざ実際に絶版になってみると、いかにこれらの本が貴重であったか認識を新たにさせられる。現在、ラテンアメリカ...

得票数
41票

ガルシア=マルケス全短篇集

【著者】G・ガルシア=マルケス
【出版社】創土社

新潮社で出ている「ガルシア=マルケス全小説」は、現在入手できる文庫のものと翻訳者はほぼ同じであるが、この本は、翻訳者が違う。そして日本語として自然で読みやすく面白く感じられる点では、こちらの翻...

得票数
22票

エバは猫の中/美しい水死人

【著者】G・ガルシア=マルケス フリオ・コルタサル ホセ・ドノソ カルロス・フエンテス フアン・ルルフォ
【出版社】サンリオ/福武書店

現在手に入るラテンアメリカのアンソロジー集は集英社文庫の作家五人の短編集のみ。 それに比べてこちらは沢山の作家の短編が入っている。御得感もさることながらラテンアメリカの作家の中でもあまり名を...

得票数
21票

青い犬の目

【著者】G・ガルシア=マルケス
【出版社】福武書店

昔私にガルシア=マルケスを勧めてくれた人は、「百年の孤独」よりも「青い犬の目」の方が好きだと言っていた。その後「百年の孤独」や「予告された殺人の記録」などを読み、私もマルケスのファンになったが...

得票数
14票

ママ・グランデの葬儀

【著者】G・ガルシア=マルケス
【出版社】集英社

ぜひ読んでみたいので。

得票数
12票

楽しみと冒険(3)美食文学大全

【著者】邱永漢 G・ガルシア=マルケス 坂東三津五郎(八世) J・E・スタインベック 吉田健一 荻昌弘 池波正太郎 杉浦明平 檀一雄 辻静雄 ギュスターヴ・フローベール 東海林さだお 吉行淳之介 丸谷才一 高橋義孝 篠田一士 草野心平 トーマス・マン 獅子文六(岩田豊雄) 開高健 プルースト ベンヤミン 小島政二郎
【出版社】新潮社

ガルシア=マルケスは本当に面白い。 こんな良い本が古本屋でしか入手できないのは納得できない。 もっと多くの人に読まれるべきと考えるから。 この大全に収集された作家はマルケスだけでないが、編集...

得票数
10票

迷宮の将軍

【著者】G・ガルシア=マルケス
【出版社】新潮社

ガルシア・マルケスの描くシモン・ボリバル。読みたい。

得票数
10票

十二の遍歴の物語

【著者】G・ガルシア=マルケス
【出版社】新潮社

この本が現在入手困難とは知りませんでした。初版を持っているので復刊されてもおそらく購入はしないと思うのですが、、、ガルシア・マルケスの傑作短編が収められており、ぜひ広く読んでもらえるようになっ...

得票数
9票

全16 件

ニュース

2014/06/02
『族長の秋』販売開始しました!
2013/11/11
『楽しみと冒険(3)美食文学大全』が10票に到達しました。
2008/11/05
『迷宮の将軍』販売開始しました!
2007/05/11
復刊!G・ガルシア=マルケス『族長の秋』
2006/10/02
『旅を書く-ベスト・トラベル・エッセイ』(池央耿監訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/02/22
『世界文学のフロンティア〈3〉夢のかけら』(キシュ、ガルシア=マルケス、ベンニ、レム、カダレ、シンボルスカ、ヒルビッヒ、フラバル、残雪、キム、ペーテル、テルツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/07/11
『エバは猫の中/美しい水死人』(G・ガルシア=マルケス他)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/03/20
『集英社文庫版 ラテンアメリカの文学 全10巻』(詳細は内容欄を参照してください)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/11/21
『戒厳令下チリ潜入記』(G・ガルシア=マルケス著 後藤政子訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/11/21
『ママ・グランデの葬儀』(G・ガルシア=マルケス著 桑名一博訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/11/21
『誘拐』(G・ガルシア=マルケス著 旦敬介訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/10/19
『楽しみと冒険(3)美食文学大全』(篠田一士編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/09/26
『カリブの竜巻 G・ガルシア=マルケスの研究読本』(高橋丁未子)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/09/24
『ガルシア=マルケス全短篇集』(G・ガルシア=マルケス著 山蔭昭子・森下英子・神代修・山蔭孝夫訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/08/29
『十二の遍歴の物語』(G・ガルシア=マルケス著 旦敬介訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/08/29
『落葉』(G・ガルシア=マルケス著 高見英一訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/08/29
『迷宮の将軍』(G・ガルシア=マルケス著 木村栄一訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/03/21
『青い犬の目』(ガルシア=マルケス)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/10/04
『現代ラテン・アメリカ短編選集』(アレオラ他)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/05/29
『族長の秋』(G・ガルシア=マルケス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/05/11
『族長の秋』
ガルシア・マルケス「族長の秋」にリクエストをして下さった皆さまにお知らせです。 新潮社より復刊決定いたしました。 「百年の孤独」と並ぶ高峰「族長の秋」に連なる山系。純真無垢な娼婦が、年をとりすぎた天使が、正直者のぺてん師が、人好きのする死体が、運命の混沌の糸で織りあげる人間模様・・・。 マルケス独特の縦横無尽で重層的なテキストをご堪能下さい・・・

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

人間禁制の動物の集まりに熊耳帽子を被って入る絵本

こんにちは。閲覧頂きありがとうございます。以下覚えている限りのあらすじとなります。 近所の猫か犬がどこかへ行こうとしているので主人公の少年がどこに行くか尋ねたところ、パーティ(かは分かりませんが、...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/05/20~2019/06/16
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る