1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「アーレント」 復刊リクエスト一覧

キーワード「アーレント」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全13 件
政治的人間

【著者】マックス・ウェーバー アーレント 丸山眞男(丸山真男)
【出版社】平凡社

政治学のエッセンスを古典から現代の主要な本格的論文までを通してコンパクトにしかし主要な論点はしっかりと押さえて提示している貴重なアンソロジーといえる。永井陽之助の柔軟な思考を伴った政治的現実主...

得票数
12票

精神の生活(上・下)

【著者】アーレント
【出版社】岩波書店

文庫化された「人間の条件」(ちくま学芸文庫)は、難解ながら現代を生きる私たちに改めて、自由とは、公とは何かということを鋭く問いかけます。アーレントの伝記も翻訳され、アーレントの研究書も続々刊行...

得票数
8票

アーレント政治思想集成 1・2

【著者】アーレント
【出版社】みすず書房

アーレントの重要著作が収録されているから。

得票数
7票

なぜアーレントが重要なのか

【著者】アーレント
【出版社】みすず書房

ハンナ アーレントに興味があるため

得票数
4票

遠近法主義の哲学

【著者】カント アーレント ニーチェ
【出版社】弘文堂

復刊して下さい

得票数
4票

アーレント=ハイデガー往復書簡 1925-1975

【著者】アーレント ハイデガー(ハイデッガー)
【出版社】みすず書房

ふたりの偉大な哲学者の思想形成を感じられる書籍、品切れはもったいないです。

得票数
2票

法の共同体―ポスト・カント主義的「自由」をめぐって

【著者】カント アーレント
【出版社】御茶の水書房

古本価格高騰、類書なし。文庫化すべき。岩波現代文庫、講談社学術文庫、ちくま学芸文庫、平凡社ライブラリーあたりで。

得票数
2票

思索日記 I・II

【著者】アーレント
【出版社】法政大学出版局

とても良い本なのでもっと読んでもらいたいです。 値段が高いのがネックですが・・・

得票数
1票

ポスト近代の公共空間

【著者】アーレント
【出版社】御茶の水書房

文庫化すべき。岩波現代文庫あたりで。

得票数
1票

〈法〉と〈法外なもの〉―ベンヤミン、アーレント、デリダをつなぐポスト・モダンの正義論へ

【著者】ベンヤミン アーレント デリダ カール・マルクス ロールズ
【出版社】御茶の水書房

古本価格は高騰していて類書もあまりないので文庫化すべき。岩波現代文庫、ちくま学芸文庫、講談社学術文庫、平凡社ライブラリーあたりにがんばってほしい。

得票数
1票

全13 件

ニュース

2018/05/08
『アーレント=ハイデガー往復書簡 1925-1975』復刊決定!
2017/06/05
『記憶のエチカ 戦争・哲学・アウシュヴィッツ <岩波オンデマンドブックス>』復刊決定!
2017/05/02
『精神の生活 上 第1部 思考 <岩波オンデマンドブックス>』復刊決定!
2017/05/02
『精神の生活 下 第2部 意志 <岩波オンデマンドブックス>』復刊決定!
2017/03/31
『なぜアーレントが重要なのか』復刊決定!
2017/03/31
『思索日記 II 1953-1973』復刊決定!
2017/03/31
『思索日記 I 1950-1953』復刊決定!
2016/12/27
『なぜアーレントが重要なのか』(エリザベス・ヤング=ブルーエル 著 / 矢野久美子 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2016/12/27
『記憶のエチカ 戦争・哲学・アウシュヴィッツ』(高橋哲哉)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2016/12/27
『思索日記 I・II』(H.アーレント 著 / 青木隆嘉 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2015/04/15
『アーレント政治思想集成 1 組織的な罪と普遍的な責任』復刊決定!
2015/04/15
『アーレント政治思想集成 2 理解と政治』復刊決定!
2014/12/24
『アーレント=ハイデガー往復書簡 1925-1975』(ウルズラ・ルッツ 編 / 大島かおり 木田元 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2014/03/25
『アーレント政治思想集成 1・2』(齋藤純一 山田正行 矢野久美子 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2013/01/08
『〈法〉と〈法外なもの〉―ベンヤミン、アーレント、デリダをつなぐポスト・モダンの正義論へ』(仲正昌樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2013/01/08
『ポスト近代の公共空間』(仲正昌樹(編))の復刊リクエスト受付を開始しました。
2012/01/06
『二○世紀の政治理論』(藤原保信)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2011/04/01
『過去と未来の間 政治思想への8試論』復刊決定!
2011/01/18
『過去と未来の間 政治思想への8試論』(ハンナ・アーレント/引田隆也・齋藤純一訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/02/20
『法の共同体―ポスト・カント主義的「自由」をめぐって』(仲正昌樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2008/05/09
『遠近法主義の哲学』(牧野 英二)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/08/26
復刊!ハンナ・アーレント著、佐藤 和夫訳『精神の生活上・下』
2003/07/22
『精神の生活  上』販売開始しました!
2003/07/22
『精神の生活  下』販売開始しました!
2002/12/30
『精神の生活(上・下)』(ハンナ・アーレント)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/11/13
『政治的人間』(永井陽之助)の復刊リクエスト受付を開始しました。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

足だけが白い黒猫が主人公の本

約15年前に好きだった本です。 足だけが白い黒猫が主人公で、海賊やサーカスなど様々な場所を放浪するのですが、追い出されたりして長くは住めず、最終的には居場所を見つける話でした。 絵本っぽかったのです...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2018/08/27~2018/09/23
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る