復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

〈法〉と〈法外なもの〉―ベンヤミン、アーレント、デリダをつなぐポスト・モダンの正義論へ

〈法〉と〈法外なもの〉―ベンヤミン、アーレント、デリダをつなぐポスト・モダンの正義論へ

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 仲正昌樹
出版社 御茶の水書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784275018588
登録日 2013/01/08
リクエストNo. 56792

リクエスト内容

【内容】

近代市民社会を“暴力”によって崩壊させようとした
マルクス主義のプロジェクトはソ連崩壊と前後して
ほぼ自滅してしまったが、近代的市民を形成してきた
ヘーゲル法哲学の諸前提も自己解体しつつある。
何がポスト・モダンの正義か。
近代の法・政治思想の再検証。


【目次】

第1章 “法”のボーダー・ライン
第2章 ハンナ・アーレントの“公共性”の概念
第3章 “公共圏”思想の(脱)構築に向けて:ハーバマス理論の限界
第4章 ルーマンの法社会学における“法”と“正義”
第5章 “法”におけるシステムとコミュニケーション
第6章 マルクスの亡霊がもたらす「正義」
第7章 自由な革命における「絶対者」:アーレントの革命論のアポリア

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 古本価格は高騰していて類書もあまりないので文庫化すべき。岩波現代文庫、ちくま学芸文庫、講談社学術文庫、平凡社ライブラリーあたりにがんばってほしい。 (2013/01/08)
    GOOD!0

NEWS

  • 2013/01/08
    『〈法〉と〈法外なもの〉―ベンヤミン、アーレント、デリダをつなぐポスト・モダンの正義論へ』(仲正昌樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!