復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

28

投票する

誤差論

誤差論

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 28

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 カール・F.ガウス 著 / 飛田武幸 石川耕春 訳
出版社 紀伊國屋書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784314010825
登録日 2011/01/18
リクエストNo. 52585

リクエスト内容

確率論、天文学、測地学などの分野で先導的役割を果たしてきたガウス誤差論を初集成。ガウスは自然現象からいかに豊かな数学的法則を導きえたのか。

【刊行年】初版1981・最終版2011年
【判型】A5判【頁数】190頁
【価格】予価3850円(本体3500円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全28件

  • 誤差論に関する古典。今は絶版だが、一度は読んでみたいので。 (2021/01/06)
    GOOD!0
  • とても興味深いです。是非読んでみたいです。 (2021/01/05)
    GOOD!0
  • 日頃統計を使う身にとって,誤差というものに気を付けていますが,その本質的な意味をガウスが求めていたとなると,その思索の流れ,結論がどの様なものであったのか気になりましたので,復刊を希望します. (2021/01/05)
    GOOD!0
  • 誤差に関する貴重な本であり,今もなお学ぶところが多いと考えるので. (2021/01/05)
    GOOD!0
  • ガウスの有益で貴重な本である。 (2021/01/05)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

このリクエストの関連商品

全1件

  • 誤差論

    【著者】カール・F.ガウス 著 / 飛田武幸 石川耕春 訳

    3,850円(税込)

    35ポイント

    投票数:28

    配送時期:3~6日後

    確率論、天文学、測地学などの分野で先導的役割を果たしてきたガウス誤差論を初集成。 ガウスは自然現象からいかに豊かな数学的法則を導きえたのか。

    購入ページへ

NEWS

  • 2021/04/21
    『誤差論』復刊決定!

  • 2011/04/01
    『誤差論』復刊決定!

  • 2011/02/15
    『誤差論』が10票に到達しました。

  • 2011/01/18
    『誤差論』(カール・F.ガウス/飛田武幸、石川耕春訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!