復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

cantorsetさんのページ

復刊リクエスト投票

  • ランダウ=リフシッツ理論物理学教程 全13巻,同演習 全3巻

    【著者】ランダウ,リフシッツ

    今もなお新たな知見が得られる,素晴らしい物理の教科書は今後の研究者にも得る物が多いでしょう.日本の物理学のさらなる発展のため,復刊を希望します.(2021/01/05)
  • 南部陽一郎 素粒子論の発展

    【著者】南部陽一郎 著 / 江沢洋 編

    素粒子物理学の貴重な歴史を埋もれさせるわけにはいかないと思ったので.(2021/01/05)
  • 悪魔学大全

    【著者】ロッセル・ホープ・ロビンズ 著 / 松田和也 訳

    魔術と科学,魔女と科学者がどう分かれていったのか知りたい.地動説に対する意見もあれば気になる.(2021/01/05)
  • 誤差論

    【著者】カール・F.ガウス 著 / 飛田武幸 石川耕春 訳

    誤差に関する貴重な本であり,今もなお学ぶところが多いと考えるので.(2021/01/05)
  • 暗号を盗んだ男たち―人物・日本陸軍暗号史

    【著者】檜山良昭

    ワンタイムパッドは解読不可能だが利用も非常に困難とされています.しかし実際に使われた歴史があることを学ぶために,ノンフィクションの本書はお勧めと思います.(2018/11/01)

もっと見る

レビュー

  • 【バーゲンブック】ナチ科学者を獲得せよ!

    アニー・ジェイコブセン 著 / 加藤万里子 訳

    フォン・ブラウン以外にも多岐に及ぶスカウト

    ナチスに協力した科学者で,戦後海外で活躍した者といえば,V2ロケットを開発し,後にアポロ計画に参画したフォン・ブラウンが有名だが,それ以外にも化学者,医学者,生物学者など多岐に及ぶ.
    本書はアメリカなどの軍関係者がいかに彼ら科学者をスカウトしたのか,なぜスカウトしようと考えたのかを詳細に記した大著である.冷戦下で彼らは一体何をさせられようとしたのかも明らかになる.
    本書を読むと,改めて「科学者の倫理」というものを考え直すことになりそうである.科学者のダークサイド,軍の秘密工作を知りたい人には是非お勧めしたい.(2021/03/04)

  • 【バーゲンブック】アインシュタインファイル 世界一有名な科学者を狙ったFBIの陰謀

    フレッド・ジェローム 著 / 藤井留美 訳

    20世紀最高の科学者の別の顔

    相対性理論,光電効果,ブラウン運動など様々な科学的発見を成し遂げたアインシュタインには,近年知られていない別の顔がありました.それは徹底した平和主義者だったことです.
    同氏がユダヤ人であったことから,ナチスドイツの迫害を逃れてアメリカに亡命したことは有名ですが,それ以前にも以後にも様々な形で穏健,過激を問わず様々な平和運動へ支援し,自身も講演を行なっていました.第二次大戦に向かう中,フーバーが関わる FBI は彼を(間違った情報も多分に含みますが)徹底調査してファイルにまとめ,危険人物扱いしていたことが最近知られました.
    本書はアインシュタインの平和主義者としての活動と,それを危険視する FBI などの組織の話です.偉人伝では科学的な大発見ばかり注目されるアインシュタインですが,別の顔を知ることのできるいい本です.(2019/08/16)

T-POINT 貯まる!使える!