1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『別冊太陽 岡本家の人びと 一平・かの子・太郎(構成:宮内淳子)』 投票ページ

別冊太陽 岡本家の人びと 一平・かの子・太郎

  • 著者:構成:宮内淳子
  • 出版社:平凡社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/09/20
  • ISBNコード:9784582920949
  • 復刊リクエスト番号:35538

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

岡本一平、かの子、太郎。日本が生み、世界が育てた紛れもない「天才」一家。何事にも「まるくきれいに」おさまることのできなかった彼らを様々な角度から紹介する。A4判160頁、1996年出版。

オーナー評価★★★★★★★★★☆

【目次】

巻頭対談:現代によみがえる、岡本家の人びと/瀬戸内寂聴・梅原猛

<第1部>太郎・一平・かの子の世界
岡本太郎絵画館/横尾忠則(構成・文)
烈しい伝統のアジテーター/山下裕二
一平の漫画世界/清水勲・湯本豪一
かの子の世界/宮内淳子
エッセイ:親豚子豚の歌/坪内稔典
エッセイ:揺らぎ立つ岡本かの子/天沢退二郎

<第2部>家族の肖像
岡本家を支えた「いのちの仁義」/芹沢俊介
岡本家・食卓の周辺/宮内淳子
コラム:岡本太郎と生命主義/鈴木貞美

<第3部>岡本家の四都物語
パリ、ロンドン、ベルリン、東京
1930年代パリ/今橋映子
かの子絢爛/松平盟子
岡本家略年譜/松田ひとみ

投票コメント

岡本一族に関する書籍が軒並み絶版の憂き目を見ていた90年代に入手できた得難い本でした。岡本竹二郎(可亭)について詳しく言及されていないのが残念でしたが、いまでも岡本家関連の絶好の入門書だと思います。改訂の上、復刊して欲しい。 (2006/09/20)

1

岡本家、特に岡本かの子に関しての資料で写真つきでこのサイズのものは貴重、あまり見かけない。 (2011/12/25)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/09/20
『別冊太陽 岡本家の人びと 一平・かの子・太郎』(構成:宮内淳子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

エッセイに関するQ&A

白黒の写真のページが時々出てくるエッセイ本

4年ほど前に娘が大学に入学し上京した時、立川駅のお洒落な本屋さんで買って読みました。女性向けという感じ。表紙やタイトルは覚えていないのです。わりと薄い文庫本でした。 かすかな記憶しか無いのですが、...

TOPへ戻る