復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
7,480円(税込)

サンダーマスク 《オリジナル版》

手塚治虫

7,480円(税込)

(本体価格 6,800 円 + 消費税10%)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:68ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

  • 複製原画(A4サイズ)


    復刊ドットコムで『サンダーマスク 《オリジナル版》』を購入すると、先着で複製原画(A4サイズ)をプレゼント! 特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。


    ≪特典に関するご注意≫

    本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
    特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 手塚治虫
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
頁数 240 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835458526

商品内容

[連載50周年記念]特別出版
ついに、この時がきた…!!
1972年連載、巨匠・手塚治虫の伝説的SF異色作が、
連載時仕様&レア素材満載の超・決定版で初登場!


「サンダー!」と叫び二段変身する、異色の仮面ヒーローアクション漫画。
初の「週刊少年サンデー」連載版+新規製版+全扉絵・予告類を収録。
鬼才・成田亨による幻のプロトデザイン画なども収録した超決定版!

『鉄腕アトム』『火の鳥』から『奇子』『三つ目がとおる』まで幅広くラインナップしてきた、復刊ドットコムの元祖
《オリジナル版》シリーズ。このたびついに、全手塚作品中でも異色中の異色作と言われる『サンダーマスク』が刊行決定!

1972~73年に「週刊少年サンデー」に連載された本作品は、同時期に日本テレビ系で全国放映された特撮TVシリーズ
『サンダーマスク』とのタイアップ企画です。

しかし、当時のオーソドックスなSFヒーローものであるTV版に対して、手塚漫画版は、物語の設定自体から異なる、オリジナリティーにあふれた作品でした。
宇宙から来たガス生命体「サンダー」と、珪素生命体「デカンダー」の対決を描きながら、作品中に漫画家=“手塚治虫”自身が、語り手的な役割で登場するというメタ構造。
同作品の大きな“売り”であった、主人公・命光一(いのち こういち)の「二段変身」についても、TV版では、一段目で等身大の
サンダーマスクに、二段目で巨大化するのに対して、漫画版では、凶暴でグロテスクな見た目のサンダーのために、劇中の手塚治虫がヒーロー風のコスチュームをデザインするという、知的な捻りが加えられていました。
当時一世を風靡した「変身ブーム」のさなかで、「変身」という概念ごとくつがえしてみせた作者の硬骨ぶりは、当時の少年読者にとって、まさに衝撃的。ラストシーンの静かな余韻とともに、本作は、長く印象に残る作品に昇華したのです。

そんな野心作でありながら、TV版の製作事情から連載終了となり、手塚治虫自身が後年ほとんど語ることはなく、本人の筆によるカラーイラストも僅か1枚のみ(連載第1回の扉絵)という、まさに“異色”の一作でしたが、一方で、一部のファンから熱烈な
支持が寄せられている作品でもあります。

連載50周年記念の本書では、連載初出時に準拠した、初の《オリジナル版》での刊行。
判型も、A5大型判(既刊では新書判・B6判・文庫判)。手塚プロに保存されているオリジナル原稿からの新規スキャン・新規製版による高画質。褪色に強い良質な本文用紙を使用。 全扉絵(原画判・連載版の2種類)・新連載予告・カット類の初再録はもちろん、巻末ギャラリーや図説も充実。

さらに! 『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『マイティジャック』などの名作のSF造型で知られるアーティスト・成田亨氏によるサンダーマスクのプロトデザイン画を収録。
そして、ご子息の成田カイリ氏に新規取材を行い、手塚治虫と成田亨… お互いリスペクトし合っていたという2人の天才作家の、「1970年代、惜しくもすれ違いに終わった幻の邂逅」についての秘話を掲載予定。

また、SF特撮作品に造詣の深い金田益実氏による、TV特撮版についての考察文も掲載予定。

月刊誌「COM」の休刊による名作『火の鳥』の中断、次なる代表作『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』のブレイク前… という特別な時期に描かれたゆえか、不屈の野心と奇想に満ちながらも、半世紀にわたって謎めいた存在であり続けた
『サンダーマスク』。
本書を再読することで、新たな光を当てていただくことを切に願って、刊行いたします。
[初版完全限定]につき、どうぞお見逃しなく!

★本書の10大特長
1. 初の雑誌連載《オリジナル版》
2. 初のA5判・大型サイズ
3. オリジナル原稿から新規製版した高画質
4. 全扉絵(原画版・連載版の2バージョン)収録
5. 貴重な予告・カット類を初再録
6. 巻末ギャラリー・図説を完備
7. 成田亨氏によるプロトデザイン画収録
8. 成田カイリ氏への新規取材記事収録
9. 特撮TV版の考察文(金田益実氏・筆)
10. 経年変化に強い良質な本文用紙


※上記は2022年1月時点での予定で、多少変更の場合もございます。
※掲載した画像は制作中のサンプルです。

監修&(C):手塚プロダクション

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全7件

  • 内容的には満足ですが、大きさが

    内容的には満足でした。手塚先生の単純なTV作品コミカライズで終わって
    いないところは、さすがの一言。TV版に関する記事、成田亨さんが
    デザインした初期案などは内容的には素晴らしいですが、もう少しボリューム
    が欲しかった感覚。問題は版型が小さく、せっかくの手塚先生の迫力ある
    「画」の勢いが減殺されてしまったかも、と感じました。仮面ライダー1971
    の様にA4の大判だったら良かったのにな、という感覚です。内容は100点
    だけど版型と価格で総合65点という感覚です。 (2022/05/20)

    GOOD!0
  • B5にしてくれよ

    「クレーター」もそうだけど
    今更ここまでして出すんだから(価格もね)
    何でB5版で出さないのか理解に苦しむ。

    立東舎にできてFukkanにできないこたぁないだろうと思う

    っていうか、B5で出さないなら
    他社が出してくれる芽をしばらく詰んでしまうんで
    手をつけないで欲しいくらいだわ。

    これは永井豪・石川賢の「学園退屈男」にも言えるし
    逆に横山光輝の「仮面の忍者赤影」なんかは、あの程度で出すなら
    B5でなくてええやろって感じだったわ。
    他作家や多作品にまで言及するのは余計なお世話だろうけど
    賛同してくれる人もいると思うんで
    この声を大きくしていきたいと思うからさ。 (2022/04/26)

    GOOD!3
  • 新鮮で斬新

    子供の頃に見た実写と違い、
    ストーリーから何もかもが新鮮で、
    斬新な内容も今読むから面白い部分も多いです。
    個人的にラストは後からジワジワと感動して、最初から読み返したくなる終わり方でした。
    久しぶりに一気に読み終えた作品です。 (2022/04/10)

    GOOD!0
  • やっと出ました。

    いつ出るかいつ出るかと待っていた。TV特撮は幻の作品だけど、原作は読むことができる貴重な作品。 (2022/04/04)

    GOOD!0
  • 購入できてよかった

    文庫本も持ってましたが、各回の扉表紙は欠落している物もあるとはいえ、細かなコマ割りが編集されなくなっていることに気づきました。
    どうせなら連載当時読んでいた頃のまま再度読みたいもの。そんな時こちらの存在を知り購入しました。全てのシーンが再現されており満足です。買ってよかった。復刊ありがとうございました。 (2022/04/03)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!