復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
27,500円(税込)

鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]

手塚治虫 著 / 手塚プロダクション 協力

27,500円(税込)

(本体価格 25,000 円 + 消費税10%)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:250ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

  • ウランちゃん&コバルト登場のオリジナル原寸大複製カード(B4判相当)



復刊ドットコムで『鉄腕アトム70th トレジャーBOX FAMILY TIME』を購入すると、先着でウランちゃん&コバルト登場のオリジナル原寸大複製カード(B4判相当)をプレゼント! 特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。

≪特典に関するご注意≫

本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 手塚治虫 著 / 手塚プロダクション 協力
出版社 復刊ドットコム
判型 B4・函入
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835458151

商品内容

鉄腕アトム 誕生70周年記念特別企画

手塚治虫の代表作にして国民的作品の「鉄腕アトム」。
多くのエピソードの中から、【家族】をテーマにした、豪華トレジャーBOXが限定発売決定!
70年前、未来の不安を払拭させた希望の象徴・アトムの想いをいまこそ伝えたい!


この国はかつて、今からは想像もできない逆境の中にありました。
世界規模の戦争があり、その結果としての「敗戦」という現実は、日本を、そして日本の「未来」をも否定するものでした。
そんな時期にデビューしたのが、のちに「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫です。なぜ手塚作品が当時の少年たちに熱烈に支持されたかといえば、そこには「未来」が描かれていたからでしょう。日本のSF先駆者として、どこか「悲劇性」をはらみながらも描き出された「未来への希望」は、少年たちにリアルな夢として届いたのです。

アトムもそうです。
今年はアトム誕生から70年となっていますが、1951年に雑誌「少年」(光文社)誌上での登場時は『アトム大使』という作品でした。『アトム大使』は、共存と対立をテーマとしたSFです。もうひとつの地球からの大移民団との交渉役=大使が、アトムだったのです。

そして、アトムは『鉄腕アトム』へと継続されます。そこでもいろいろな事件と遭遇し、活躍を続けるアトムでしたが、今回取り上げる大きなテーマは「家族」です。
もとは、交通事故で死んだ自分の子供(飛雄)の身代わりとして、天馬博士に作られたのが「彼=トビオ」です。ロボットであるがゆえに成長しない現実に、絶望をいだいた天馬博士にサーカスに売り飛ばされたのちに「アトム」は、お茶の水博士に救い出され、「おとうさん」と「おかあさん」を与えられることで、孤独から脱却し、人格をもった『鉄腕アトム』になったのです。最初からヒーローとして生まれたのではなく、「悲劇性」をのりこえたアトムだからこそ、「空を超えて♪」と歌われたときに、より「希望」を身近に感じ取ることが出来たのではないでしょうか。

物語が継続するなかで、アトムは「家族」を手にしていきます。
まずは両親、次いで「弟」コバルト、「妹」ウラン。あとは、TVアニメのエピソードとして登場した「弟=赤ちゃん」チータン(マンガ作品としては、ファンクラブ会誌「鉄腕アトムクラブ」に前・後編として登場エピソードは掲載されるが、後編が代筆のため、コミックスには収録されない幻の作品となっている)。
最後まで名前を持つことが無い両親のもと、アトムは「FAMILY TIME」という日常--犯罪や事件や差別のない時間を目指していくのです。

今回の「トレジャーBOX」企画では、永遠の少年・アトムに与えられた、「家族」という希望を以下の内容としてラインナップしました。


収録内容

1. 本体=生原稿版面での原画画集『FAMILY TIME』
(B4判・カバーなし・並製・180度開くことのできるPUR製本仕様)
「ミドロが沼の巻/ウランちゃんの巻」を収録する全80ページの画集

※本書は、本年(2021年)にデビュー70周年となる、手塚治虫の長編漫画
『鉄腕アトム』の価値を学術的な観点から見直す資料とすることを目的に、
手塚プロダクションに現存(2021年5月時点)する、『鉄腕アトム』の生原稿
の一部を、手塚プロダクション所定の原稿原寸サイズのまま両面印刷し製本
するものです。

2. 初出誌切り抜き原稿1枚の複製=「ミドロが沼の巻」から
手塚治虫は、コミックス化する際に全面的に原稿を見返し、かなりの描き直しをすることで知られています。手塚プロダクション資料室に長らく保管されて
いる、初出時から単行本化に至る過程で切り取り、割愛されてしまった原稿群の中から「ミドロが沼」(2枚)の該当回をセレクトして複製化。
(※原稿は2枚ですが、いずれも1/3程度の大きさのため、1枚に面付します)

3. 「月刊てづかマガジンれお」再録用原稿8枚の複製=「ウランちゃんの巻」より
「月刊てづかマガジンれお」は、1971年10月号(創刊号)~1972年4月号まで、
計7冊続いた虫プロ商事発行の月刊誌です。短い期間での発刊であったことも
あり、古書市場にも流通が少なく貴重なものですが、今回その原稿の中から
「ウランちゃん」(8枚・カラー、1971年10月・創刊号より)を原寸サイズで
複製化。美しい彩色や独特の描線なども存分に楽しめる形になっています。

4. 『鉄腕アトムクラブ・チータンの巻』(前編)完全再現冊子
(A5判・8ページ・片面4色、裏面1色)
アニメには登場しても、マンガでは「鉄腕アトムクラブ」の短編だけに出ている赤ちゃんロボット・チータン。単行本にも未収録の「チータンの巻」(1966・4月号)を特別に冊子化。貴重な内容なのでぜひお見逃しなく!

5. 『鉄腕アトム[FAMILY TIME]』解説小冊子
(A5判・16ページ・モノクロ)
本体には収まりきらない原稿を紹介しつつ、編者による作品解説などとともに
紹介

6. 「鉄腕アトムクラブ・ワッペン」シール複製化
(※シールは紙地で複製いたします)

7. 1~6の内容をオリジナル輸送ケースに入れてお届け

※特別仕様、限定部数での商品のため再版の予定はありません。

70年前、未来の不安を払拭させた希望の象徴・アトムの想いを、ぜひ本企画より感じ取ってください!

▼著者プロフィール
手塚治虫(てづか おさむ)
1928年11月3日生まれ。
1951年、大阪大学付属医学専門部を卒業(1952年医師免許取得、1961年医学博士号取得)。1946年、『マアチャンの日記帳』(少國民新聞)で漫画家デビュー。以後、『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』『火の鳥』『アドルフに告ぐ』など、幼年向きから大人向きまで、あらゆるジャンルの漫画を描き続け、「漫画の神様」とも称される。生涯に描いた作品数は700以上、約15万枚と言われている。
1989年2月9日、逝去。兵庫県宝塚市に「宝塚市立手塚治虫記念館」がある。

※掲載した画像はイメージです。

(c)手塚プロダクション 2021

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • まさに「FAMILY TIME」

    鉄腕アトム70th トレジャーBOX 「FAMILY TIME」とあが、その名にたがわず、アトムの兄弟姉妹、コバルト、ウラン、チータンまでものエピソードが満載。コレクターを満足させる好企画。 (2021/08/29)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!