復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
33,000円(税込)

七色いんこ 《オリジナル版》 大全集 全4巻

手塚治虫

33,000円(税込)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:300ポイント

この商品は現在全巻販売中です

各巻のお求めはこちら

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

  • 特典当社だけの3大オリジナル特典


    復刊ドットコムで『七色いんこ 《オリジナル版》 復刻大全集 全4巻』を一括購入すると、先着で豪華な3大オリジナル特典(非売品)をプレゼント! 特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ!
    ※配送方法で「分割配送」「まとめて配送」のどちらを選択されても対象となります。

    特典1:手塚治虫・画「七色いんこ」複製原画
    (A4・カラー)
    特典2:オリジナル冊子「千里万里子がいっぱい!」
    (B5・ヒロインのベストカット集)
    特典3:七色のポストカードセット
    (スタイリッシュなポストカード×7枚セット)

※特典は3点とも4巻発送時に同梱してお届けいたします。


≪特典に関するご注意≫

本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 手塚治虫
出版社 復刊ドットコム
判型 B5
ジャンル コミック・漫画

商品内容

お待たせしました!
溢れ出るダンディズム。七色に変装する怪盗いんこの大活躍。
巨匠・手塚治虫、1980年代の傑作長編「七色いんこ」が、未収録ページや全カラー・全扉絵・表紙絵・予告などを満載した《オリジナル版》で、初のB5判・全4巻にて刊行決定!!


代役専門の天才舞台役者で、七色の変装名人。そしてクールでダンディーな仮面の怪盗=「七色いんこ」が、さまざまな難事件に挑戦。いんこにぞっこん惚れていながら彼の逮捕に執念を燃やす、じゃじゃ馬刑事・千里万里子とともに、毎回の事件解決に大活躍!

1981~82年、「週刊少年チャンピオン」に大好評連載。1970年代の先行作品群=『ブラック・ジャック』のクールでヒューマンな面白さと、『三つ目がとおる』のツンデレ・ラブコメ要素を、みごとに後継&合体。
謎解きのスリル。シニカルなユーモア。各エピソードごとの“演目”にまつわる、事件解決のあざやかな切れ味に、思わずうなること必至。さらに、手塚漫画ならではのほのかなエロティシズムが横溢。全エピソードを連載順どおりに、ページの左右順もそのままに収録し、番外編=「七色いんこの国際漫画祭ルポ」「タマザブローの大冒険」も補完収録!
熱くマニアックな男女ファンを多く持つ本作品を、雑誌初出時に忠実な内容で読めるのは、このシリーズだけ!! 

2000年に稲垣吾郎・宮沢りえ主演、2018年に伊藤純奈・松田好花主演で、それぞれ舞台劇化されて話題を呼んだ作品です。

手塚プロダクションに保存されていたオリジナル原稿を、新たにダイレクトスキャン。迫力たっぷりのB5判誌面と、高精細な画質を同時に実現。さらに、未収録ページ・全カラーページ・全扉絵・表紙絵・予告カットなどのレア素材を収録し、ギャラリーや詳細な図説なども充実。巻末に、各エピソードに登場する演劇作品(「ハムレット」「青い鳥」「サロメ」など)の「ガイド」を新規収録。
褪色に強い良質な本文用紙を使用。最新技術〈ベルベットマット加工〉をほどこした本書のカバーは、ベルベットのような新触感で、高級感たっぷり!
黒とゴールドをベースにした装丁も含めて、あなたの書架を華やかに飾ります。

まさに、ファン必携の愛蔵決定版です!

B5判/ソフトカバー/全扉絵・全カラーページ収録/巻末ギャラリー&図説&ミニ演劇ガイド収録/初版完全限定


復刊ドットコム公式チャンネル

『七色いんこ《オリジナル版》大全集』全4巻 手塚治虫

関連キーワード

キーワードの編集

各巻でのご購入

全4件

もっと見る

読後レビュー

全15件

  • 大全集 4

    インコの過去が明らかになる、『探偵』から『終幕』の流れは、
    ストーリーに緊張感があって楽しめます。
    千里刑事の過去に絡めるのは、少しでき過ぎな感じがありましたが、
    ピエロのトミーとの経緯は感動的でした。
    舞台に向かうインコの最後のシーン、かっこいいです! (2020/11/06)

    GOOD!0
  • 大全集 3

    第30話「王女メディア」がよかったです。
    まんまと嵌められそうになったインコですが、
    最後はやはり逆転しましたね。 (2020/10/31)

    GOOD!0
  • 大全集2

    「第17話 シラノ・ド・ベルジュラック」が面白いです。
    インコが、役者としての敗北を認め、さらに弟子入りまで考える、
    そういったまっすぐなところも魅力です。 (2020/10/19)

    GOOD!0
  • 大全集1

    今回の刊行で、初めて読みました。
    80年代の作品ですが、今読んでも十分に面白いです。
    第11話の「ピーターパン」、カラーの扉絵がかっこよく、
    ストーリーもよかったです。 (2020/10/09)

    GOOD!0
  • 七色いんこ 《オリジナル版》 大全集 4

    最終卷をやっと読み終え、本作のエンディングに手塚先生の技量の素晴らしさに感動した。“父親殺し(実際に実現したのか不詳だが)”の鍬形陽介と朝霞モモ子との未来に明るさはあるのだろうか。 (2020/09/08)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!