1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「ジョン・ディクスン・カー」 復刊リクエスト一覧

キーワード「ジョン・ディクスン・カー」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全51 件
ハイチムニー荘の醜聞

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】早川書房

ハヤカワは、翻訳権を所有しておきながら、あまりにも長く入手 不可にしている作品が多すぎる。この作品も、そのうちのひと つ。ハヤカワは、読者に対する責任からも、翻訳権所有している 作品は、常時入...

得票数
44票

恐怖は同じ

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】早川書房(ハヤカワ・ミステリ)

胸躍る活劇やラストシーンは余りにもドラマチックで、ストーリーを盛り上げて行くカーの筆致に、興奮を通り越して感動すら覚えます。ミステリ色は薄めですが、ぬけぬけとした密室の謎解きがさりげなく挿入さ...

得票数
31票

推理・探偵傑作シリーズ全25巻

【著者】ジョン・ディクスン・カー モーリス・ルブラン アーサー・コナン・ドイル コーネル・ウールリッチ 横山まさみち アガサ・クリスティ G・K・チェスタトン ガストン・ルルー
【出版社】あかね書房

わたしがミステリ好きになったきっかけです。ちょっと漫画がついてたような気がしました。 お気に入りは「どろぼう天国」でした。ブラウン神父など、名探偵はホームズだけじゃないんだ!と子供心に...

得票数
28票

眠れるスフィンクス

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】ハヤカワミステリ文庫

ディクスン・カーの作品は殆んど読みましたが、この『眠れるスフィンクス』は、文庫化が遅かったので入手可能の時期が短く、つい買いそびれてしまい、悔しい思いをしております。カーの作品は「ハマる」とい...

得票数
22票

引き潮の魔女

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】ハヤカワミステリ

一度インターネット古書店で見かけましたが,出品されてから1日も 経たないうちに,売りきれてしまいました。 オークション等での人気をみても,カーの作品の需要は十分あると 思われるのですが・・・。...

得票数
21票

殺人者と恐喝者

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】創元文庫

そもそもミステリー時代黄金時代の巨匠の作品が絶版というのはおかしいです。是非とも復刊してほしい。

得票数
19票

ロンドン橋が落ちる

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】早川書房

復刊してください!!

得票数
16票

時計の中の骸骨

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】ハヤカワミステリ文庫

本格ミステリファンとして、カーター・ディクスンの諸作のコレクションをしとります。これだけはどの本屋を回っても手に入らなかったので、ぜひ復刊してほしいです。お願いします早川書房さん!または東京創...

得票数
16票

パンチとジュディ

【著者】ジョン・ディクスン・カー
【出版社】ハヤカワミステリ

あと少しでカー作品を全部揃えられるので。

得票数
15票

全51 件

ニュース

2018/02/22
『貴婦人として死す』(カーター・ディクスン 著 / 高沢治 訳)の注文を開始しました。
2017/09/16
『雷鳴の中でも』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/09/16
『仮面荘の怪事件』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/09/16
『赤い鎧戸のかげで』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/09/16
『五つの箱の死』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/09/16
『青ひげの花嫁』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2016/09/14
『ユダの窓』販売開始しました!
2015/09/16
『黄色い部屋の秘密 新訳版』復刊決定!
2015/02/16
『蝋人形館の殺人』販売開始しました!
2015/02/16
『テニスコートの謎 新訳版』販売開始しました!
2012/09/30
『シャーロック・ホームズの功績』(アドリアン・コナン・ドイル、ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2011/06/02
『貴婦人として死す』が10票に到達しました。
2010/07/23
『ユダの窓』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/12/08
フランスの古城で繰り広げられる大興奮の三つ巴!カーター・ディクスン『一角獣の殺人』 (7票)復刊決定!
2008/11/20
77票ものリクエスト投票をいただいていた「37の短篇」より、厳選した傑作を収録!『天外消失−世界短篇傑作集』予約受付開始!!
2008/04/30
『殺意の海辺』(ジョン・ディクスン・カー D・L・セイヤーズ アントニイ・バークリー 他)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2008/02/22
『文研の名作ミステリー』(ディクスン・カー他)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/09/24
『一角獣殺人事件』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/07/24
『幽霊屋敷』(ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/06/14
『死の時計』販売開始しました!
2007/06/11
『毒殺魔』(ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/02/19
『幻を追う男』販売開始しました!
2007/02/15
復刊!ジョン・ディクスン・カー『エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件』
2007/01/17
復刊!ジョン・ディクスン・カー『盲目の理髪師』
2006/12/29
『死者はよみがえる』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/12/29
『猫と鼠の殺人』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/12/29
『テニスコートの謎』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/12/29
『死時計』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/12/27
『完全犯罪大百科(上・下)』(エラリー・クイーン(編))の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/12/26
『エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/10/24
『燐寸文学全集』(安野光雅、池内紀/編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/10/17
『37の短篇』が規定数に到達しました。
2006/09/20
復刊!ディクスン・カー著/宇野利泰訳『アラビアンナイトの殺人』
2006/01/16
『蝋人形館の殺人』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/10/20
『墓場貸します』(カーター・ディクスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/10/13
『夜歩く』販売開始しました!
2005/06/11
『皇帝のかぎ煙草入れ』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/06/11
『夜歩く』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/03/27
『クリスマス12のミステリー』(アイザック・アシモフ編 池央耿訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/02/20
『死者のノック』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/02/20
『貴婦人として死す』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/09/11
『アラビアン・ナイトの殺人』(ジョン・ディクスン・カー著 宇野利泰訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/09/11
『盲目の理髪師』(ジョン・ディクスン・カー著 井上一夫訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/08/23
『魔術ミステリー傑作選』(オットー・ペンズラー編 中村能三訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/08/20
『震えない男  再版』販売開始しました!
2004/04/13
『殺人者と恐喝者』販売開始しました!
2004/04/02
『パンチとジュディ』販売開始しました!
2004/03/18
『震えない男』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/02/10
『幻の男 EQ106号掲載』(ジョン・ディクスン・カー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/05/13
『プレ-グ・コ-トの殺人』販売開始しました!

最近の復刊活動

2007/02/14
『エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件』
「エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件」にリクエストをいただいていた方にお知らせです。 東京創元社より復刊です! 不可能犯罪の巨匠J・D・カーが英国史上最大の謎に挑む歴史ミステリ。 お楽しみに!
2007/01/17
『盲目の理髪師』
「盲目の理髪師」にリクエストをいただいていた皆さまにお知らせです。 ついに復刊いたしました! 巨匠カー初期の快作が新版で登場です。 これを機にお買い求め下さい。
2006/10/17
『37の短篇』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。
2004/03/23
『殺人者と恐喝者』
交渉情報追加
4月に原書房から復刊される予定です。よろしくお願い致します。
(交渉先:出版社以外)

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

人間禁制の動物の集まりに熊耳帽子を被って入る絵本

こんにちは。閲覧頂きありがとうございます。以下覚えている限りのあらすじとなります。 近所の猫か犬がどこかへ行こうとしているので主人公の少年がどこに行くか尋ねたところ、パーティ(かは分かりませんが、...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/05/20~2019/06/16
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る