復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「クラシック音楽」 復刊リクエスト一覧 (投票数順) 5ページ

ショッピング35件

復刊リクエスト301件

  • バルトーク音楽論集

    バルトーク音楽論集

    【著者】ベーラ・バルトーク

    投票数:9

    絶版とは驚きです。良書です。復刊を希望します。 (2011/12/27)

    投票ページへ

  • 中世・ルネサンスの音楽

    中世・ルネサンスの音楽

    【著者】皆川達夫

    投票数:9

    バロック音楽を勉強するにあたり、それに至るまでの音楽も知ることが必要だと思うので (2012/01/26)

    投票ページへ




  • 対位法とフューグ

    【著者】マルセル・デュプレ著/池内友次郎訳

    投票数:8

    デュプレといえば、素晴らしいオルガン作品がまず思い浮かぶ。 オルガン作品には、対位法・フーガは命だ。この本はその技法と 作品の直結したおもしろさが味わえるのではないか。命ある理論 書というのは... (2006/04/10)

    投票ページへ

  • カルーソー発声の秘密

    カルーソー発声の秘密

    【著者】P.マリオ・マラフィオッティ

    投票数:8

    発声中のX線写真など、びっくりするような内容が沢山掲載されている、大変勉強になる本です。 以下、目次です。 一度だけパラパラと見せてもらった事があり、ず~っと探していたのですがどうしても見つか... (2005/03/09)

    投票ページへ

  • 音楽美論

    音楽美論

    【著者】エドワルト・ハンスリック

    投票数:8

    自分は音楽史を学んでいる者ですが、音楽史上、美学史上避けることができないこの本が現在新刊で手に入らないと知り驚きました。これは日本の文化上大変不幸なことだと思います。ロマン派の感情表出美学から... (2004/12/01)

    投票ページへ

  • 楽譜の文化史

    楽譜の文化史

    【著者】大崎滋生

    投票数:8

    とにかく、優れた著作だと思います。このテーマで和書で気楽(?)に読める本を探していました。図書館から借りるだけでは物足りない!復刊されたら頑張って3冊は購入します(?古本買ったほうが安いかな…... (2007/07/15)

    投票ページへ




  • ショスタコーヴィチ自伝 時代と自身を語る

    【著者】ドミトリー・ショスタコーヴィチ(レフ・グリゴリーエフ、ヤーコプ・プラテーク・編/ラドガ出版所・訳)

    投票数:8

    いい本は、絶対残すべきです!! (2007/08/31)

    投票ページへ

  • 大ピアニストは語る

    大ピアニストは語る

    【著者】原田光子

    投票数:8

    収録されているピアニストたちはいずれ劣らぬ19世紀、20世紀を代表する名手たちですね。直接の資料が出回っていない人も多いので、彼らが残した数少ない演奏への理解をより深める為にも、彼ら自身に関す... (2005/04/05)

    投票ページへ

  • フルトヴェングラー
    復刊商品あり

    フルトヴェングラー

    【著者】脇圭平

    投票数:8

    フルトヴェングラーに関連する書籍はフルトヴェングラー自身の著作も含めいずれも高価で、大型本がほとんどで気軽に手に取れるものは少ない。この本は新書版で、そのぶん非常に安価でありフルトヴェングラー... (2005/05/07)

    投票ページへ




  • ウェル・プリペアド・ピアノ

    【著者】リチャード・バンガー

    投票数:7

    貴重な資料として。 (2011/01/16)

    投票ページへ

  • フルトヴェングラーの全名演名盤

    フルトヴェングラーの全名演名盤

    【著者】宇野功芳

    投票数:7

    どこを探しても見つかりません。ぜひ復刊を! (2006/09/08)

    投票ページへ




  • ウイーン・フィルえぴそーど

    【著者】アレクサンダー・ヴィテシュニク

    投票数:7

    ただ面白しろいから!! (2007/07/05)

    投票ページへ

  • モリス・ラヴェル -その生涯と作品

    モリス・ラヴェル -その生涯と作品

    【著者】ハンス・ハインツ・シュトゥッケンシュミット 著 岩淵達治・訳

    投票数:7

    ラヴェル本を集めています (2007/03/12)

    投票ページへ

  • ゼロ・ビ-トの再発見  「古典音律」の解釈と実践のテクニック技法篇

    ゼロ・ビ-トの再発見 「古典音律」の解釈と実践のテクニック技法篇

    【著者】平島達司

    投票数:7

    古典調律の勉強のため、20年前から求めていました。一度絶版になり、神田の古賀書店を始め古本屋さんを巡っても見あたりませんでした。ショパンから復刊され、更に廃刊になった(と思っています)のでがっ... (2004/01/16)

    投票ページへ




  • 化石への呪文

    【著者】アルチュール・オネゲル

    投票数:7

    オネゲルの著作、「私は作曲家である」は読んで、なんて真摯な精神なんだろうと感動した記憶がありますが、「化石への呪文」はまだ読んでなくて、彼の精神をもっと深く知りたいと思います。オネゲルの音楽も... (2008/10/12)

    投票ページへ




  • 千曲川の水上を恋ふる歌

    【著者】小山章三・藪田義雄

    投票数:7

    この曲と同じく、藪田義雄先生と小山章三先生の作品である「小譚詩」の楽譜を探していて、この曲に出会いました。実は、この曲は聴いたことがありません。しかし「小譚詩」は、合唱を始めたばかりの若い頃、... (2008/11/18)

    投票ページへ

  • 音楽は対話である

    音楽は対話である

    【著者】ニコラウス・アーノンクール

    投票数:7

    この人の演奏を聴いてモーツァルトが好きになりました。他の有名な指揮者たちの演奏も聴きましたが、アーノンクールほどモーツァルトの曲を魅力的に聴かせる人はいません。いったい他の指揮者とは何が違うの... (2004/12/03)

    投票ページへ

  • ヨハン・シュトラウスⅡ 管弦楽曲完全全集 全曲目解説

    ヨハン・シュトラウスⅡ 管弦楽曲完全全集 全曲目解説

    【著者】鶴間 圭

    投票数:6

    こういう本は世代を超えて残さなければなりません。世界の宝になるのですから。 (2019/12/19)

    投票ページへ

  • ラヴェル

    ラヴェル

    【著者】ヴラディミール・ジャンケレヴィッチ 著 / 福田達夫 訳

    投票数:6

    ジャンケレヴィッチの傑作。書評でも高い評価を受けているが、古書で、異常な高値がついている。こういう本が適正な価格で読めないのは、読書界だけでなく、音楽界、哲学界の損失。 (2016/09/15)

    投票ページへ

  • 古楽の音律

    古楽の音律

    【著者】東川清一

    投票数:6

    音律を知る上で貴重な内容が書かれている。古本でも入手できず図書館で借りて読んだが原本を手元に置いておきたい。 (2011/08/18)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!