復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

著者「シラー(シルレル)」 復刊リクエスト一覧

ショッピング3件

復刊リクエスト13件

  • 三十年戦史 上・下巻
    復刊商品あり

    三十年戦史 上・下巻

    【著者】シルレル

    投票数:63

    三十年戦争は人類史最大最後の宗教戦争であり、多くの人間が死に、著名な名将が数多く排出された。 にもかかわらず、この戦争に関する書籍が多いというわけではない。 この書は多くのこの戦争における... (2002/03/01)

    投票ページへ

  • 群盗

    群盗

    【著者】シラー (シルレル)

    投票数:24

    ゲーテに並ぶドイツ教養小説とよばれるこの著作物が何故市販の本棚に並んでいないのかが不思議でならない。古典・教養を誰でも手軽に読めるよう期待するとともに、早く実現していただきたい。 (2007/09/21)

    投票ページへ




  • ドン・カルロス

    【著者】シルレル(シラー) 佐藤通次訳

    投票数:21

    オペラの大ファンなので、ヴェルディのドンカルロの原作という ことで、昔図書館で岩波文庫を借りて読みました。シラーの作品 はゲーテに比べて手軽に読むことが出来ないのは、非常に残念で す。是非復刊... (2002/02/24)

    投票ページへ




  • シラー名作集

    【著者】シラー (シルレル)

    投票数:16

    シラーの作品を読む機会が少ないのも、ゲーテなどに比べ翻訳数が圧倒的に少ないためである。文庫のように、一作一作が翻訳されているのは携帯には便利だが、そこに彼の魅力があまり感じられない作品に最初に... (2004/09/29)

    投票ページへ

  • 悲劇 マリア・ストゥアルト

    悲劇 マリア・ストゥアルト

    【著者】シラー (シルレル)

    投票数:13

    ある意味でシラーの最高傑作。教科書なんかでは『群盗』が有名だけれども、あれは若書きで、『マリア・ステュアルト』のほうが完成度は遙かに高い。『オルレアン』になるとロマン主義に傾きすぎてついていけ... (2002/10/08)

    投票ページへ

  • オルレアンの少女
    復刊商品あり

    オルレアンの少女

    【著者】シラー (シルレル)

    投票数:13

    なぜドイツでは、ゲーテよりシラーの方が人気があるのに、日本では、人気がないのかな・・・。まあ、「人気」はどうでもいいのですが、あまりにも関心が薄いことの背景には、手に入る訳本が少ないことも一因... (2002/10/08)

    投票ページへ

  • 美学(近代美学双書)
    復刊商品あり

    美学(近代美学双書)

    【著者】A.G.バウムガルテン著 松尾大訳

    投票数:7

    読んでみたいです (2007/08/27)

    投票ページへ

  • ヴァレンシュタイン

    ヴァレンシュタイン

    【著者】シルレル

    投票数:6

    30年戦争および軍事史上でも類を見ない大傭兵軍団を抱えながら、その強権のゆえに非業の死を遂げた傭兵隊長に興味を持った際、この本の存在に突き当たったものの店舗販売されているのを見たことがないので... (2002/04/17)

    投票ページへ

  • ファオスト抄ほか(関口存男著作集 翻訳・創作編1)

    ファオスト抄ほか(関口存男著作集 翻訳・創作編1)

    【著者】関口存男

    投票数:5

    不出世のドイツ語の天才・関口存男の著作集の一。翻訳・創作編とは銘打たれながらも、ことこの巻に関してはドイツ語学編として出版されるべき内容のもので、 1.ファオスト抄(ゲーテ) 2.海に潜る... (2009/03/15)

    投票ページへ




  • シラー選集 全6巻

    【著者】シラー (シルレル)

    投票数:5

    ドイツ語ではシラー全集があるのに、なぜ日本語に全集として翻訳されないのか本当に不思議です。名作ばかりなので購入する図書館や学校、演劇関係者、個人等、たくさんいると思います。でも現実にはこの選集... (2007/10/25)

    投票ページへ




  • 手塚富雄全訳詩集 全3巻

    【著者】手塚富雄

    投票数:3

    ゲーテをはじめとするドイツ文学の精神性を、高いレベルで咀嚼した手塚氏の解釈は、今日に至るまで他の追従を許さない。常に持って歩ける文庫またはバイブルサイズでの復刊を熱望する。 (2008/01/28)

    投票ページへ

  • 歴史的感覚と歴史の意味(創文社歴史学叢書)

    歴史的感覚と歴史の意味(創文社歴史学叢書)

    【著者】マイネッケ著 中山治一訳

    投票数:0

    投票ページへ

  • オランダ独立史 上・下

    オランダ独立史 上・下

    【著者】フリードリッヒ・シラー 著 / 丸山武夫 訳

    投票数:0

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!