1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『モンテーニュ エセー抄 新装版(M.E.ド・モンテーニュ 著 / 宮下志朗 編訳)』 販売ページ

モンテーニュ エセー抄 新装版

モンテーニュ エセー抄 新装版

  • 著者: M.E.ド・モンテーニュ 著 / 宮下志朗 編訳
  • 出版社: みすず書房
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 264 頁
  • ISBN: 9784622086550
  • ジャンル: 文芸書
  • 価格: 3,240 円 (税込)
    (本体価格 3,000 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

書斎人の元祖、自分を見つめたモラリストの、「エッセイ」というジャンルの水源たる古典を画期的な翻訳で。全巻の掉尾をかざる「経験について」ほか11章。

▼著者紹介
ミシェル・E・ド・モンテーニュ(Michel Eyquem de Montaigne)
1533年フランスのボルドーに近いモンテーニュの城館で生まれる。幼時よりラテン語で教育をうけ、大学で研鑚をつんでから、22歳でボルドー高等法院の裁判官となった。
32歳で結婚、38歳の誕生日に引退の辞を書斎にきざみこみ、以後は農園経営のかたわら、読書と思索に身をささげる。折々に書きとめた覚え書きを80年に『エセー』2巻を自費出版。翌年にかけてドイツからイタリアにかけて旅行するが、ボルドー市長に選出され帰郷。二期をつとめて退き、第三巻を執筆。『ミシェル・ド・モンテーニュ殿のエセー』として88年パリで刊行される。1592年9月13日に没す。

宮下志朗(みやした しろう)
1947年、東京生まれ。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。フランス文学・言語情報科学。
著書『本の都市リヨン』(晶文社)『エラスムスはブルゴーニュワインがお好き』(白水社)『ラブレー周遊記』(東京大学出版会)『読書の首都パリ』(みすず書房)『書物史のために』(晶文社)ほか。訳書 デーヴィス『愚者の王国 異端の都市』(共訳、平凡社)シャルチエ『読書と読者』(共訳、みすず書房)モンフロワ『消えた印刷職人』(晶文社)アントワーヌ『小鳥の肉体』(白水社)グルニエ『ユリシーズの涙』(みすず書房)アラス『なにも見ていない』(白水社)ほか。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/08/17
『モンテーニュ エセー抄 新装版』復刊決定!

この商品は現在ご購入いただけません。

フランスに関するQ&A

フランス語の古いテキストです。

カセットテープで音声があり、見開きでleçonがひとつづつあり挿絵がちょんまげのサムライ風の人が書かれてたり着物を着ている女の子が登場したりしています。あまり大きなサイズの本ではなくタイトルがわからない...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る