復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「書物復権2018」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)


【書物復権2018 ごあいさつ】

2018年、第22回目の10社共同復刊、今回も多数のリクエストをいただきありがとうございました。2月28日までの期間中に、紀伊國屋書店内公式サイト、復刊ドットコムの特設サイトおよびFAXで、受けつけたリクエストは総数約3,126、最多書籍には72の票が寄せられました。いただいたコメントには、それぞれの書目に対しての皆さまからの熱心な要望が伝わっており、各発行出版社はこの結果を元に、復刊書目の選定をいたしました。今回の共同復刊で実現できなかった書目からも、各社独自の方法で復刊を予定している場合もあり、1点でも多くの品切れ書の復刊の実現にむけて努力してまいりますので、今後の各社の復刊情報にご注目くださるようお願いいたします。
今回、各発行出版社の判断により復刊を決定した書目は40点40冊。書籍は5月下旬より全国約200の協力書店店頭にて展示されますので、足をお運び頂けましたら幸いです。

⇒書物復権によせて


【復刊書籍について】

【書物復権2018】に多数のリクエストをいただき、誠にありがとうございました。
全40タイトル(40冊)の書籍の復刊が決定しました。
いずれも5月下旬以降の発売予定で、ただいまご予約を受け付けております。



ショッピング39件

復刊リクエスト112件

  • マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記

    マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記

    【著者】岡崎次郎

    投票数:77

    岡崎次郎氏の自伝でありつつ、戦後左派・アカデミーの貴重な生きた記録になっている。 復刻できない理由は有名なマルクス資本論の暴露本的要素で、法政大学出版から出せなかったことだが、今やそれらの歴... (2015/07/21)

    投票ページへ

  • 天使のおそれ 聖なるもののエピステモロジー

    天使のおそれ 聖なるもののエピステモロジー

    【著者】グレゴリー・ベイトソン メアリー・キャサリン・ベイトソン 著 / 星川淳 吉福伸逸 訳

    投票数:46

    「聖なるもののエピステモロジー」という副題を持つ本書は、 精神医学の分野に「ダブルバインド」理論をもたらした 知の巨人グレゴリー・ベイトソンが最晩年に取り組んで病魔に破れ、 遺された草稿を娘で... (2006/07/29)

    投票ページへ

  • 音楽への憎しみ

    音楽への憎しみ

    【著者】パスカル・キニャール 著 / 高橋啓 訳

    投票数:33

    339

    339

    最近、伽鹿社から復刊された「世界の全ての朝は」を読み、感銘を受け、ほかのキニャールの本にもいくつか当たってみました。キニャール独特の、静謐ながら人間のエロスを浮き彫りにする筆致は唯一無二である... (2018/10/09)

    投票ページへ

  • 心は機械で作れるか

    心は機械で作れるか

    【著者】ティム・クレイン 著 / 土屋賢二 監訳

    投票数:21

    著者のクレインは現代の心の哲学において大きな影響力をもっており、本書は心の哲学の入門書として優れているから。 (2017/01/14)

    投票ページへ

  • 宗教の哲学

    宗教の哲学

    【著者】ジョン・ヒック 著 / 間瀬啓允 稲垣久和 訳

    投票数:20

    学部1年生のときに受講した訳者の先生の講義でこの本を読みました(というか、格闘しました)。当時の自分にはものすごく難解で、冷や汗をかきながら少人数講義を毎回受講していたことを懐かしく思い出しま... (2018/01/08)

    投票ページへ

  • 新装版 歴史と階級意識
    復刊商品あり

    新装版 歴史と階級意識

    【著者】ジェルジ・ルカーチ 著 / 平井俊彦 訳

    投票数:19

    歴史的名著として復刊を望む (2018/01/09)

    投票ページへ

  • 現代語訳 碧巌録 上・中・下

    現代語訳 碧巌録 上・中・下

    【著者】末木文美士 編 / 『碧巌録』研究会 訳

    投票数:16

    以前から関心がありましたが、原文ではなかなか理解が難しいと思い、手が出せずにいました。キリスト教の聖書も常に最新の研究に基づく現代語訳が出ていますね。本書も学問的に正確な現代語訳なら(併せて訳... (2018/01/09)

    投票ページへ




  • サートリス

    【著者】ウィリアム・フォークナー 著 / 林信行 訳

    投票数:14

    フォークナーは20世紀アメリカ文学で最も重要な作家だと思う。この作品は読んだことがないのだが、この作品に限らず、フォークナーの作品の多くは、(できれば邦訳で、)少なくとも「買う」ことはできるよ... (2002/03/15)

    投票ページへ




  • 図書館 愛書家の楽園

    【著者】アルベルト・マングェル 著 / 野中邦子 訳

    投票数:7

    実在、架空を問わず図書館そのものに焦点をあてた本は珍しいと思い興味を持ちました (2018/01/21)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    狼の民俗学 人獣交渉史の研究

    【著者】菱川晶子

    投票数:6

    狼とひとのかかわりに興味があるので (2018/01/11)

    投票ページへ

  • 芸術崇拝の思想 政教分離とヨーロッパの新しい神
    復刊商品あり

    芸術崇拝の思想 政教分離とヨーロッパの新しい神

    【著者】松宮秀治

    投票数:6

    様々な観念に縛られていた「芸術」をどのように開放したのかに興味があり、本書を読んでみたいと思ったので。 (2018/01/08)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    見る脳・描く脳 絵画のニューロサイエンス

    【著者】岩田誠

    投票数:5

    自分も絵を描く人間として、プリミティブな部分からのアプローチが必要だと痛感していますので、是非とも復刊していただきたいです。 (2018/01/08)

    投票ページへ




  • 毒矢の文化

    【著者】石川元助

    投票数:5

    nyi

    nyi

    読んでみたいです! (2018/01/10)

    投票ページへ

  • グレン・グールドの生涯

    グレン・グールドの生涯

    【著者】オットー・フリードリック 著 / 宮澤淳一 訳

    投票数:5

    演奏家については、演奏を聴いていればそれで十分で、演奏家自身の生涯がどうこうなど二の次だけど、グールドだけは違う。演奏を聴けばきくほど、この人はどういう人生を過ごしてきたのか、興味がわく。 (2018/01/08)

    投票ページへ

  • 数学 7日間の旅
    復刊商品あり

    数学 7日間の旅

    【著者】志賀浩二

    投票数:4

    切り口がおもしろそう (2018/01/09)

    投票ページへ




  • 動物たちの不思議な事件簿

    【著者】ユージン・リンデン 著 / 羽田節子 訳

    投票数:4

    面白そうです。読んでみたいなぁ (2018/01/13)

    投票ページへ




  • 動物たちの自然健康法 野生の知恵に学ぶ

    【著者】シンディ・エンジェル 著 / 羽田節子 訳

    投票数:4

    厳しい自然の中で生きる彼らが持つ治癒力、健康を保つための秘訣に興味があります。是非読んでみたいです。 (2018/01/08)

    投票ページへ

  • 知の歴史学
    復刊商品あり

    知の歴史学

    【著者】イアン・ハッキング 著 / 出口康夫 大西琢朗 渡辺一弘 訳

    投票数:4

    読みたいので復刊してほしい (2018/01/09)

    投票ページへ




  • サターン 土星の心理占星学

    【著者】リズ・グリーン 著 / 鏡リュウジ 訳

    投票数:4

    ぜひ復刊して欲しいです。 (2018/04/03)

    投票ページへ




  • 目の中の劇場 アリス狩り

    【著者】高山宏

    投票数:4

    こんなに知的愉しみをくれる本が今手に入らないのはもったいないです。 (2015/01/08)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!