復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

著者「エリック・フランク・ラッセル」 復刊リクエスト一覧 新しい順

ショッピング2件

復刊リクエスト15件




  • 時間と空間の冒険 全2巻

    【著者】R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編)

    投票数:4

    「夜来たる」「鎮魂曲」「黒い破壊者」など周知の名作にまじって、知られざる逸品、忘れられかけている好篇も読めます。1946年という刊行年代からも分かるように、初の本格的SFアンソロジーです。現在... (2006/09/09)

    投票ページへ




  • SF名作シリーズ

    【著者】H・G・ウェルズ他

    投票数:13

    小学の時に夢中になって読んだシリーズです。 無限に広がる宇宙や時間を旅して、障碍を乗り越えていく主人公たち。 何が起こるのかとわくわくし、それを解決する知恵。 前向きに生きる。 既存の... (2006/04/20)

    投票ページへ




  • 百万年後の世界

    【著者】エドモンド・ハミルトン

    投票数:8

    SFと推理小説にハマってしまった小5の頃、このシリーズをむさぼるように読みました。特に「百万年後の世界」は図書館に返却した後も読み返したくなり、通算で6~7回も借り直して読んだ覚えがあります。... (2005/05/18)

    投票ページへ

  • SFカーニバル
    復刊商品あり

    SFカーニバル

    【著者】フレドリック・ブラウン編 小西宏訳

    投票数:6

    僕の少年時代に愛してやまなかった一冊です。 (2005/03/10)

    投票ページへ




  • 宇宙の深淵より

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:5

    わかりやすくて面白いSFが好き! 哲学SFは大嫌い! (2003/10/26)

    投票ページへ




  • メカニストリア

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:5

    一度読んでみたいと思っていたから (2003/10/26)

    投票ページへ

  • 宇宙のウィリーズ

    宇宙のウィリーズ

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:11

    エリック・フランク・ラッセルはSF小説の中では目立たない存在ですがその小説の内容は素晴らしいものがあると思います。既成概念を打ち破るアイデアと共に心に深く響くユーモアがあります。上質の文学とい... (2003/07/27)

    投票ページへ

  • 自動洗脳装置

    自動洗脳装置

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:9

    欲が深いようですが、エンターテインメントSFも書いてみたいです。 (2003/07/27)

    投票ページへ




  • 特務指令ワスプ

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:3

    宇宙スパイもの(?)の嚆矢。 しかも、どこかユーモラス。 また、読みたいです。 (2003/07/19)

    投票ページへ

  • わたしは無
    復刊商品あり

    わたしは無

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:13

    つぶよりのSF短編集。表題作は戦争で荒廃した世界を背景に、人の心の繋がりのはかなさ、暖かさが感じられた作品でした。今でも十分に面白く読めると思います。実家に創元SF文庫版を持っていますが人に貸... (2003/07/19)

    投票ページへ

  • パニック・ボタン

    パニック・ボタン

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:10

    イギリス流ユーモアを交えたハードSF。 他に追随を許さない、ラッセルの個性の冴え。 読む可し。 (2003/07/18)

    投票ページへ

  • 金星の尖兵

    金星の尖兵

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:13

    SFに目覚めた、中高校生時代に読んだのだが、超能力者とはいえ、うだつの上がらない非力なテレパスが(それまではヒーローといえば、強くカッコよく超能力ならPKというお約束)人類の命を・・・という子... (2003/07/04)

    投票ページへ




  • 宇宙の監視

    【著者】エリック・フランク・ラッセル

    投票数:10

    学生時代はSFにどっぷり浸かってました。 (2003/07/04)

    投票ページへ

  • 地球への侵入者

    地球への侵入者

    【著者】グルフ・コンクリン・編

    投票数:14

    『かくれ谷の子供』ですね。昭和59年7月31日初版発行。熱田遼子他訳。300頁。定価500円。ソノラマ海外シリーズの5巻目。たしか1巻目~3巻目が第一回配本で、本書は第3回配本でしたね。原著は... (2003/04/27)

    投票ページへ




  • 海外SF傑作選

    【著者】福島正実

    投票数:38

    高校時代に読んで今でもたまに読み返します(全巻そろってないけど)。個性があってアンソロジーらしい。『破滅の日』に入っている 「大当たりの年」や「豚の交配と飼育について」、何に入っていたのか忘れ... (2001/09/04)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!