1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『海外SF傑作選(福島正実)』 投票ページ

海外SF傑作選

  • 著者:福島正実
  • 出版社:講談社文庫
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/09/04
  • 復刊リクエスト番号:5288

得票数
38票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

70年代後半に出版された、初代SFマガジン編集長の福島正美編によるテーマ別SFアンソロジー集。

1巻【時と次元の彼方から】

『時間がいっぱい』             アーサー・C・クラーク
『歪んだ家』                R・A・ハインライン
『ロト』                  ウォード・ムーア
『タイムパトロール』            ポール・アンダースン
『虎の尾をつかんだら』           アラン・E・ナース
『追放者』                 エドモンド・ハミルトン
『もし万一・・・』             アイザック・アシモフ
『もうひとつの今』             マレイ・ラインスター
『クリスマス・プレゼント』         ウィリアム・テン
『観光案内』                ウィルスン・タッカー
『プレイバック』              J・T・マッキントッシュ
『漂流者』               A・バートラム・チャンドラー

2巻【破滅の日】

『太陽系最後の日』             アーサー・C・クラーク
『ロト』                  ウォード・ムーア
『大当たりの年』              R・A・ハインライン
『終わりの日』               リチャード・マシスン
『夏は終わりぬ』              アルフレッド・コッペル
『昼』                   ロバート・シェクリィ
『豚の飼育と交配について』         レックス・ジャトコ

3巻【未来ショック】

『走れ走路』                R・A・ハインライン
『海底牧場』                アーサー・C・クラーク
『草原』                  レイ・ブラッドベリ
『夢を売ります』              アイザック・アシモフ
『一九九九年』               フレドリック・ブラウン
『徘徊許可証』               ロバート・シェクリィ
『ショック』                リチャード・マシスン

投票コメント

高校時代に読んで今でもたまに読み返します(全巻そろってないけど)。個性があってアンソロジーらしい。『破滅の日』に入っている 「大当たりの年」や「豚の交配と飼育について」、何に入っていたのか忘れたけど「壁の中」が好きですね。短編なのにまるで長編を1冊読んだ気にさせられて、ロマンティックでかつウイットに富んでいる。こういうのがなかなか、見つからないんですよね。書かれた時代背景も関係あるのかも知れませんね。復刊を希望します。 (2003/09/29)

1

(単独でリクエストしていたので修正) 既読でお薦めしたいのが9巻の「ファンタジーへの誘い」。これは伊藤典夫氏の編です。 面白い作品が多数収められた本だからというのが単純な理由です。 それに、どうも他では読めない作品(しかも傑作)が結構入っていて勿体無いと思うのですが…… 「死神よ来たれ」(胸にじんとくるような作品)「この卑しい地上に」(ディックらしいサスペンスフルな作品)「街角の女神」(何と表現したら良いのか…)「今日も上天気」(ホラーの名作!)などは個人的なお気に入り作品です。 各ジャンルのファンはボーモントやライバー、ラファティ、ル・グウィン、ビーグル…などなどといった名前も目を引かれるはず。 ついでに未読の他の巻も面白かろうということで。 (2003/03/30)

1

第7巻『クレージーユーモア』中冒頭に収録されている、ブラッドベリ「もののかたち」は長く記憶に残る作品です。全9巻の復刊だけでなく親本と思われる「ハガSFシリーズ」中『宇宙のエロス』『おかしな味覚』『別世界ラプソディ』『ロボット文明』『ミュータントの行進』を加えたコンプリート版での復刊を強く希望します。 (2003/03/28)

1

中学~高校時代に読んで大変ショックを受けました。私のSF原体験の一つです。全巻持っていたのですが、ふとしたことで散逸してしまいました。何とかまた揃えようと、今でも古本屋を覗いていますが、まだ2冊しか再入手できていません。是非復刊してください。 (2001/09/04)

1

学生時代に夢中になって読みました。 発想のユニークさ、驚きの展開、SF小説の楽しさがいっぱいつまっています。 ぜひまたもう一度読みたいです! (2016/09/17)

0

もっと見る

新着投票コメント

SFがまだロマンチックだった頃の夢の未来をもう一度味わいたい。 ハインライン、アシモフ、クライトン 今頃どうしていますか (2017/04/14)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/09/04
『海外SF傑作選』(福島正実)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る