1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『時間と空間の冒険 全2巻(R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編))』 投票ページ

時間と空間の冒険 全2巻

  • 著者:R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編)
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/09/09
  • 復刊リクエスト番号:35353

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

原書を3分冊にした物であるが、第3巻は未刊となっている。またパジェット「次元ロッカー」など数編が、それとは無関係に未収録。

『時間と空間の冒険1』ハヤカワSFシリーズ3115
「鎮魂曲」 Requiem R・A・ハインライン
「忘却」 Forgetfulness ドン・A・スチュアート
「時の砂」 The Sands of Time P・スカイラー・ミラー
「黒い破壊者」 Black Destroyer ヴァン・ヴォクト
「共生」 Symbiotica E・F・ラッセル
「黄昏の種子」 Seeds of the Dusk レイモンド・Z・ガラン
「重い惑星」 Heavy Planet リー・グレガー
「連環」 The Link クリーヴ・カートミル
「機械ねずみ」 Mechanical Mice モーリス・G・ヒューギ
「イヴのいないアダム」 Adam and No Eve A・ベスター

『時間と空間の冒険2』ハヤカワSFシリーズ3307
「夜来たる」 Nightfall アイザック・アシモフ
「サイズの問題」 A Matter of Size ハリィ・ベイツ
「存在の環」 As Never Was P・スカイラー・ミラー
「Q・U・R」 Q.U.R. アントニー・バウチャー
「走れ、走路」 The Roads Must Roll R・A・ハインライン
「逃亡の惑星」 Asylum ヴァン・ヴォクト
「死」 Quietus ロス・ロクリン
「ロボット還る」 Robots Return R・M・ウイリアムズ
「ブルー・ジラフ」 The Blue Giraffe デ・キャンプ

参考 http://homepage1.nifty.com/ta/sfm/mccomas.htm   http://en.wikipedia.org/wiki/Adventures_in_time_and_space

投票コメント

推理小説の一つの祖型を語るのにドイルからヴァン・ダイン、クイーン、クリスティといった黄金時代の作家と作品が欠かせないように、SFとは、その楽しさとは何かを知るうえで、「アスタウンディング・ストーリーズ」の黄金時代が体感できるこのアンソロジーは必須です。 もう30年以上、3巻目の刊行を待っているのですが、そろそろあきらめた方がよさそうなので、こちらで一票。 (2010/02/19)

1

「夜来たる」「鎮魂曲」「黒い破壊者」など周知の名作にまじって、知られざる逸品、忘れられかけている好篇も読めます。1946年という刊行年代からも分かるように、初の本格的SFアンソロジーです。現在の目からすると古色蒼然たるイメージがありますが、逆に言えば現在では掘り起こせない作品群。当時印象を与えた作品というものは現在でもそれなりの香気を保っていたりするのですね。D・A・スチュアート(ジョン・W・キャンベル)の「忘却」、M・ヒューギ(E・F・ラッセル)の「機械ねずみ」、P・スカイラー・ミラーの「時の砂」と「存在の環」、カートミルの「連環」(ゴールディングの『後継者たち』のリクエストをご覧下さい)、バウチャーの「Q.U.R.」、などがそれにあたります。「黒い破壊者」は有名な『宇宙船ビーグル号』の1挿話ですが、雑誌掲載版が収録されているので、主人公は単行本で書き加えられたグローヴナーではなく日系のカリタ氏です。そういった点も注目です。未刊に終わった第3巻のF・ライトの「脳」とか、R・D・ミラーの「ピラミッドの中で」などはどんな話なのかな。復刊の折には、是非全訳版でお願いしたいと思います。 (2006/09/16)

1

50年代SFが好き (2006/10/10)

0

名著だから。ここでしか読めない貴重な作品も多いから。実を言うと2巻は未読なので。 (2006/09/09)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/09/09
『時間と空間の冒険 全2巻』(R・J・ヒーリィ&J・F・マッコーマス(編))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る