1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『SFカーニバル(フレドリック・ブラウン編 小西宏訳)』 投票ページ

SFカーニバル

  • 著者:フレドリック・ブラウン編 小西宏訳
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/03/10
  • ISBNコード:9784488605032
  • 復刊リクエスト番号:28278

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

鬼才フレドリック・ブラウンが、今まで他のいかなる選集にも収録されたことのないSF短編の傑作中の傑作を編纂した名アンソロジー。地球侵略、タイム・トラベル、ロボット、スペース・オペラ、ミュータント(突然変異種)など、SFの主要なテーマを網羅した本集は、初心者にはSF入門となり、ファンには現代SFの展望をあたえる格好のハンド・ブックでもある。本邦初訳作品多数収録。(巻頭の紹介文)
登録者の評価★★★★★★★★★☆

【目次】
序/フレドリック・ブラウン

まえがき/マック・レナルズ

タイム・マシン/ロバート・アーサー

ジョーという名のロジック/マレイ・ラインスター 

ミュータント/エリック・フランク・ラッセル

火星人襲来/マック・レナルズ

SF作家失格/ネルソン・ボンド

恐竜パラドックス/フレドリック・ブラウン

ヴァーニスの剣士/クライブ・ジャクソン

宇宙サーカス/ラリー・ショー

ロボット編集者/H・B・ファイブ

地球=火星自動販売機/ジョージ・O・スミス

新着投票コメント

フレドリック・ブラウンは最も好きなSF作家の一人です。彼の編んだアンソロジーと聞いて是非とも読んでみたいなと。 (2010/10/19)

0

「SF作家失格」「ロボット編集者」の二篇はタイトルだけで読んでみたくなった。フレドリック・ブラウン選なのだから、面白いはず。 (2009/10/24)

0

om

om

読んでみたい。できれば新訳で。 (2007/04/08)

0

僕の少年時代に愛してやまなかった一冊です。 (2005/04/22)

0

良い作品なので (2005/03/16)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

SFカーニバル フレドリック・ブラウン 著 / 小西宏 訳
842円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2012/08/16
『SFカーニバル』復刊決定!
2005/03/10
『SFカーニバル』(フレドリック・ブラウン編 小西宏訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る