1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『地球への侵入者(グルフ・コンクリン・編)』 投票ページ

地球への侵入者

  • 著者:グルフ・コンクリン・編
  • 出版社:朝日ソノラマ
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/04/27
  • ISBNコード:9784257620051
  • 復刊リクエスト番号:16056

得票数
14票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

古本業界でプレミアが付いているソノラマ文庫海外シリーズの中の一冊。黄金時代といわれる1950年代のアメリカSFの傑作選。収録内容は次の通り。

『解放された惑星』マレー・ラインスター
『インパルス』エリック・フランク・ラッセル
『トップシークレット』デイヴィッド・グリンネル
『かくれ里の子供』マーガレット・セントクレア
『御主人はモンスター』シオドア・スタージョン
『死以外の贈り物』A・E・ヴァン・ヴォークト
『火星人襲来』ハワード・コーク
『映像は欺かず』キャサリン・マクレイン
『タート最大の偉人』アンソニー・バウチャー

投票コメント

『かくれ谷の子供』ですね。昭和59年7月31日初版発行。熱田遼子他訳。300頁。定価500円。ソノラマ海外シリーズの5巻目。たしか1巻目~3巻目が第一回配本で、本書は第3回配本でしたね。原著は”INVADERS OF EARTH”で22編中9編が訳出されただけ。地味な表紙だからあまり売れなかったのかな? (2003/09/13)

1

プレミアが付いていて侵入不可能なので『地球への侵入者』へ投票。 (2007/02/04)

0

ヴォークトの作品は読める限り読破したいのです。 (2005/07/07)

0

この時代のSFに夢中でした。 また読みたい! (2004/07/16)

0

朝日ソノラマ文庫海外シリーズは全巻読みたいです。是非復刊を! (2004/05/22)

0

もっと見る

新着投票コメント

kat

kat

読んで見たいです (2009/11/22)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/04/27
『地球への侵入者』(グルフ・コンクリン・編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

朝日ソノラマに関するQ&A

たぶん40数年前のDUO掲載だったと思うのですが

なぜかずっと気になっている少女or女性漫画系の一話もの、掲載は1980年代のDUOだったと思うのですが、それも曖昧ですいません。マイナー系の漫画雑誌だったことは確かです。 ストーリーは、大晦日かク...

TOPへ戻る