復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

13

投票する

金星の尖兵

金星の尖兵

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 13

著者 エリック・フランク・ラッセル
出版社 東京創元社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784488631017
登録日 2003/07/04
リクエストNo. 17733

リクエスト内容

技術屋ウェイド・ハーバーは超能力者。FBIの許可をもらいひそかに捜査官として活動している。ある日、ハイウェイをドライヴしていたハーバーは男の悲鳴を察知。現場に駆けつけると3人の警官が殺されていた。それが人間の仕業ではないと見抜いたハーバーは、地球の運命を左右する大きな戦いに巻き込まれてゆく。
侵略者ですね。作風的には『ゼイリブ』や『ヒドゥン』『アライバル』の先駆というか。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全13件

  • SFに目覚めた、中高校生時代に読んだのだが、超能力者とはいえ、うだつの上がらない非力なテレパスが(それまではヒーローといえば、強くカッコよく超能力ならPKというお約束)人類の命を・・・という子供に受けないちょっと大人の設定。今読んで古いかどうか、是非復刊を。 (2006/09/18)
    GOOD!1
  • 小学六年の時、難しいながらも読んだSFです。わからない単語、なれない翻訳文の難し
    さ.そういった物にも関わらず、気がついたら読み終えていた程、作品世界に引き込ま
    れていました.
    この小説からSFにはまりました.その後何百冊もSFを読んだ今、もう一度読んでみたい
    作品です。 (2006/01/05)
    GOOD!1
  • 自分がSFを読み始めた小学6年の頃に買って読んだ本です。
    とにかく面白かった。
    サンフランシスコにはユーカリプタスの木がたくさん生えています。仕事で行くたびにユーカリプタスの香りが尖兵探しのキーになるというストーリを今でも思い出します。 (2004/01/02)
    GOOD!1
  • これは名作SFです。嘗て、日本の漫画家達も、この作品のアイデアを
    モチーフに創作を行っていました。言わば、原典とも言える作品です。 (2004/11/11)
    GOOD!0
  • 懐かしい!の一言に尽きます。
    読みたい! (2004/07/16)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/07/04
    『金星の尖兵』(エリック・フランク・ラッセル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!