1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『たばこの本棚(開高健編)』 投票ページ

たばこの本棚

  • 著者:開高健編
  • 出版社:青銅社/ぶんか社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/02/12
  • ISBNコード:9784821151912
  • 復刊リクエスト番号:32613

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

著名な作家たちによる煙草に対する思いの丈を綴った短篇5篇と、20の随想で構成される愛煙家必携の一冊。四六判で1979年出版。当時の定価は980円。
登録者の評価★★★★★★★☆☆☆

【目次】

「月とシガレット」「どうして彼は喫煙家になったか?」 稲垣足穂

「さて,煙草はどこだ」 古井由吉

「父のたばこ」 水上勉

「見識ある喫煙者」 中村武志

「火の点いた煙草 一名 煙草蒐集家の奇禍」 横光利一

「熊よけ」 戸川幸夫

「たばこでの連想」 星新一

「煙が目にしみる」 井上ひさし

「地中海便り」 早乙女貢

「煙草と悪魔」 芥川龍之介

「周五郎の火消し壷」 杉山吉良

「旅と煙」 藤本義一

「タバコの中の故人」 宮柊二

「たばここそ我が伴侶」 秋山庄太郎

「煙草のこと」 埴谷雄高

「タバコはわが人生」 森敦

「アラジンの煙草」 東郷青児

「ムツゴロウ愛煙記」 畑正憲

「おたばこさま」 横山隆一

「煙草と兵隊」 火野葦平

「夫とタバコ」 十返千鶴子

「実益アリ」 内田百けん

「ぼんやりゆらり」 近藤日出造

「仲間」 三島由紀夫

「ちょっと一服-あとがきにかえて」 開高健

新着投票コメント

読んでみたいのです。 (2017/01/11)

0

ny

ny

星新一の文庫本を集めているため。 (2009/04/03)

0

読みたい。それ以外に理由がありましょうか。 (2007/12/27)

0

煙草をやめたひとは、どう思うのかということも含めて読んでみたい。 (2007/02/22)

0

rnn

rnn

森敦さんのファンです。是非復刊して欲しいです。 (2006/11/12)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • たばこの本棚 5つの短篇と19の随想

    たばこの本棚 5つの短篇と19の随想

    在庫なし

    【著者】開高健/監修 稲垣足穂/〔ほか著〕
    【発送】3~6日後

    嫌煙ブームの昨今なれど、たばこにはたばこだけが持つ味わいがある。その味わいは何ものにも変え難い魅力を秘めている。そんなたば...

    699 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/10/21
嫌煙ブームにあえて逆行する、たばこ好きによるたばこ好きのためのアンソロジー!開高健編『たばこの本棚』 (4票)復刊決定!
2006/02/12
『たばこの本棚』(開高健編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る