復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

たばこの本棚 5つの短篇と19の随想

開高健/監修 稲垣足穂/〔ほか著〕

712円(税込)

(本体価格 648 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:6ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:7票
たばこの本棚
著者 開高健/監修 稲垣足穂/〔ほか著〕
出版社 ぶんか社
シリーズ ぶんか社文庫 か‐7‐1
判型 15cm
頁数 255 頁
ジャンル 文芸書

商品内容

嫌煙ブームの昨今なれど、たばこにはたばこだけが持つ味わいがある。その味わいは何ものにも変え難い魅力を秘めている。そんなたばこの魔力に魅入られた芸術家たちの珠玉の名作を、自らもたばこをこよなく愛した開高健が編纂した幻のアンソロジー。ファン待望の文庫化復刊。

目次



月とシガレット/どうして彼は喫煙家になったか?(稲垣足穂)
さて、煙草はどこだ(古井由吉)
父のたばこ(水上勉)
見識ある喫煙者(中村武志)
火の点いた煙草?一名・煙草蒐集家の奇禍(横光利一)
熊よけ(戸川幸夫)
煙が目にしみる(井上ひさし)
地中海便り(早乙女貢)
煙草と悪魔(芥川龍之介)
周五郎の火消し壺(杉山吉良)〔ほか〕

著者情報



開高 健(カイコウ タケシ)
1930年、大阪府生まれ。大阪市立大学法学部卒。寿屋(現・サントリー)宣伝部に入社し、コピーライターとしてトリスのコピーなどを手がける。またその一方でミニコミ誌「洋酒天国」「サントリー天国」などを編集。’58年「裸の王様」で芥川賞受賞して以来、次々と話題作を発表。’60年代に入ってからは戦争中のヴェトナムにも訪れ、この体験が大きな影響を与えた「輝ける闇」などの名作を発表。趣味である釣りのルポルタージュである「オーパ!」などでも一世を風靡した。’89年12月に惜しまれつつ死去

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全2件

  • タバコの魅力

    とても読み応え有り!
    たばこの魅力に取り憑かれた様が、まるで悪魔に魅入られた様である。
    自分自身も喫煙者だから物凄く共感出来る部分が多かったように思えた! (2014/09/02)

    GOOD!0
  • たばこの本棚所収 煙草と悪魔

    無駄を削ぎ落とした彫刻のような表現で、人間の醜い心理を暴く芥川の短編のひとつ。
    この作品に登場する悪魔の狡猾さに脱帽します。

    数百年前に悪魔から煙草がもたらされて以来、未だに人間は煙草と決別できず紫煙に親しんでいるが、その意志の弱さが人間らしい。
    「悪魔の陰謀には抗えない」そんな諦観を抱かせる作品です。 (2013/11/23)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全7件

  • 現代に置いて肩身の狭い煙草。そんな窮屈な時代に居る今、煙草本来の姿がどんなものであるかとてもとても興味があります。愛煙家と呼ばれる方々から見る煙草が、非喫煙者である私の目にどの様に写るのか、とても興味深く読んでみたいと思いました。 (2020/09/29)
    GOOD!0
  • 読んでみたいのです。 (2017/01/11)
    GOOD!0
  • 星新一の文庫本を集めているため。 (2009/04/03)
    GOOD!0
  • 読みたい。それ以外に理由がありましょうか。 (2007/12/27)
    GOOD!0
  • 煙草をやめたひとは、どう思うのかということも含めて読んでみたい。 (2007/02/22)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!