1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ワールズ・ベスト(全4巻)(ドナルド・A・ウォルハイム&テリー・カー編:)』 投票ページ

ワールズ・ベスト(全4巻)

得票数
13票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1960年代から70年代にかけてSF界で権威のあった年間傑作集。

1巻『時のはざま』ウィリアム・テンプル/『配達料金』クリストファー・アンヴィル/『完璧な装備』C・C・マキップ/吸血鬼株式会社』ヨゼフ・ネズヴァドヴァ/『最後の独裁者』ジョン・ブラナー/『おお、ブローベルになろう』フィリップ・K・ディック/『永遠なる現在』トマス・M・ディッシュ/『変化の風の吹くとき』フリッツ・ライバー/他全17作

2巻『忘却の惑星』J・H・シュミッツ/『太陽からの風』アーサー・C・クラーク/」『未収録作品』リン・カーター/『地獄で立ち往生』ラリイ・ニーヴン/『居留区』ヴァーナー・ヴィンジ/『河を渡って木立をぬけて』クリフォード・D・シマック/『うちの町内』R・A・ラファティ/『新しきよき時代』フリッツ・ライバー/他全15作

3巻『追憶売ります』フィリップ・K・ディック/『あざ笑う死体』A・A・ウォレン/『フロストとベータ』ロジャー・ゼラズニイ/『デイ・ミリオン』フレデリック・ポール/『アーメンといったら、おしまい』ブライアン・W・オールディス/他全12作

4巻『ホークスバル収容所』ロバート・シルヴァーバーグ/『ドリフトハウス』サミュエル・R・ディレイニー/『我らの数字』トマス・M・ディッシュ/『反重力ビリヤード』アイザック・アシモフ/『フランダ』キース・ロバーツ/『おれには口がない、それでもおれは叫ぶ』ハーラン・エリスン/『カメレオン部隊』ロン・グーラート/『白夜』ブライアン・W・オールディス/他全16作

新着投票コメント

第2巻の『河を渡って木立を抜けて』 第4巻の『コランダ』 この2作を埋もれさせるのは非常にもったいない。この中からの抄録でもいいので復刊を望みます。もちろん前出2作込みの(笑) (2018/09/23)

0

読んでみたい (2012/09/24)

0

読みたい (2006/10/10)

0

第1巻のみ刊行時に求めていたが、残りを買いそびれたことがずっと悔しい思い出です。 (2006/09/22)

0

すき (2005/11/27)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/07/08
『ワールズ・ベスト(全4巻)』(ドナルド・A・ウォルハイム&テリー・カー編:)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る