1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「置塩信雄」 復刊リクエスト一覧

キーワード「置塩信雄」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全11 件
マルクス経済学

【著者】置塩信雄
【出版社】筑摩書房

置塩氏の代表的著作の1つ。学生時代に買ったのですが、数式の部分が分からず手離してしまったことを後悔しています。古書でも出回りものが少なく、ほとんど入手困難。先月、先生が亡くなられ、あらためて置...

得票数
25票

資本制経済の基礎理論 増訂版 労働生産性・利潤率及び実質賃金率の相互関連

【著者】置塩信雄
【出版社】創文社

置塩理論の基礎となるもの。

得票数
15票

現代資本主義分析 全11巻

【著者】置塩信雄
【出版社】岩波書店

大企業の変革や、株式持合い解消などの「ゆくえ」を考え直したい。この本は、そのため非常に価値の高い本だ(図書館で借りたが、買って書込みなどをして長く使いたい)。 だが「講座モノ」の一部のせいか...

得票数
10票

現代経済学 1・2

【著者】置塩信雄 ケインズ
【出版社】筑摩書房

本書は置塩の代表的著作のひとつで,1978年に日経経済図書文化賞を受賞した。本書に収録されている「収束条件とWorkingの問題」は,置塩氏が学生時代に発表した論文で,森嶋通夫氏も『智に働けば...

得票数
9票

近代経済学批判

【著者】置塩信雄 ケインズ
【出版社】有斐閣

近代経済学を批判的に学ぶ際の基礎的視点視座を論述。マルクス経済学の立場からの近代経済学入門書として出色。時代を反映したやや古い論文(ヒックスを批判した論文)も収録されているが、鋭利な論理的展開...

得票数
7票

再生産の理論

【著者】置塩信雄
【出版社】創文社

良書

得票数
6票

経済学全集第2版 7 蓄積論

【著者】置塩信雄 ケインズ
【出版社】筑摩書房

置塩先生、亡くなられたんですね。先生の講義は学生時代に受けたものの中で最も印象に残るものでした。試験の時、ひょっこり試験場に入ってきて、「卒業のための単位足らない人、いますか?答えが分からない...

得票数
6票

景気循環 その理論と数値解析

【著者】置塩信雄
【出版社】青木書店

混迷の時代に経済変動の諸理論を網羅した稀書

得票数
5票

経済学はいま何を考えているか

【著者】置塩信雄
【出版社】大月書店

置塩先生は最近体調を悪くされていると伺いました。 先生の著作の大半が入手困難となっていることは何とも残念でなりません。本書も、版元品切れ・重版未定と事実上の絶版状態。古書店でもなかなか見つかり...

得票数
4票

日本経済の数量分析 危機的現状と民主的改革 <現代資本主義叢書 24>

【著者】置塩信雄
【出版社】大月書店

1980年前後の日本経済の課題ついて数量的に分析しています。連立方程式モデルや産業連関分析などの適応例もやさしく解説されています。統計学・数学と経済学の関連,経済学と政策の関係について触れてい...

得票数
2票

全11 件

ニュース

2018/05/31
『蓄積論』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/02/05
『資本制経済の基礎理論 増訂版 労働生産性・利潤率及び実質賃金率の相互関連』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/11/22
『再生産の理論』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/11/21
『経済学全集第2版 7 蓄積論』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/11/18
『現代経済学 1・2』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/07/05
『近代経済学批判』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/07/05
『マルクス経済学』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/03/28
『現代資本主義分析 全11巻』(置塩信雄 本間要一郎 北原勇 宮本憲一 戸木田嘉久 長島誠一 高須賀義博 木下悦二 深町郁弥 宮崎義一 菊本義治)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/03/14
『日本経済の数量分析 危機的現状と民主的改革 <現代資本主義叢書 24>』(置塩信雄 野沢正徳/編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/03/12
『経済学はいま何を考えているか』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/03/12
『景気循環 その理論と数値解析』(置塩信雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

人間禁制の動物の集まりに熊耳帽子を被って入る絵本

こんにちは。閲覧頂きありがとうございます。以下覚えている限りのあらすじとなります。 近所の猫か犬がどこかへ行こうとしているので主人公の少年がどこに行くか尋ねたところ、パーティ(かは分かりませんが、...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/05/20~2019/06/16
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る