復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

摧邪輪

摧邪輪

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 明恵
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784000090636 9784000700153 9784007306723 9784124003451 9784124003956 9784804619606
登録日 2020/09/06
リクエストNo. 70135

リクエスト内容

三巻。具名を『於一向専修宗選択集中摧邪輪』という。明恵撰。建暦二年(一二一二)成立。『選択集』に対する批判の書。撰述の動機は、『選択集』を被見し、当時見聞していた専修念仏ならびに善導に対する解釈等の誤りの元は『選択集』にあったとし、そのことを専修の門人に対して示し糺ただそうとしたことである。(WEB版新纂浄土宗大辞典より引用)

法然の『選択本願念仏集(選択集)』に対する批判書であり、著者は華厳宗中興の祖・明恵。また翌年に補巻である『摧邪輪荘厳記』一巻が書かれます。
当然のことながら法然門下ら浄土宗から反論にさらされ、一説には親鸞の『教行信証』も本書に対する反論であったといわれています。
日本思想史において重要な著作と考えられますが、岩波書店刊『鎌倉旧仏教』に上巻、中央公論新社刊『日本の名著 法然・明恵』に抄訳は収録されるのみです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 浄土宗に対する批判の書として、浄土宗徒で明恵上人が好きな立場で読んでみたいです。 (2020/09/09)
    GOOD!1
  • 多くの思想が批判にさらされながら洗練・深化していくことは否定できません。『選択集』は複数の現代語訳・研究書が存在しますが、『摧邪輪』は過去に抜粋や抄訳が存在するのみです(リクエストのISBNコードはそれらのものです。
    2つの著作を比較することで思想の理解が進みますし、復刊できれば『荘厳記』を含め完訳を望みます。 (2020/09/06)
    GOOD!1
  • 他の方のレビューを読んで読みたくなった (2020/09/07)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2020/09/06
    『摧邪輪』(明恵)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!