復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

0

投票する

ガニまたのカッパ




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 0

著者 滝瀬尚信
出版社 小学館
ジャンル コミック・漫画
登録日 2017/04/06
リクエストNo. 64927

リクエスト内容

昭和50年代、小学3年生の頃、クラスの本棚(教室の後ろに古い漫画の本や児童書が数冊置かれてて、休み時間に読めるようになっていた)に何故か置かれていた「小学四年生」。
その「小学四年生」の中で連載されてた漫画です。
ずっと記憶の端に引っかかっていたのですが、タイトルも作者の名前も分からずずっと探していました。
やっと判明しましたが、どうやら単行本にはなっていないようで、こちらに書いてみようと思いました。
ただ、連載も最初から最後まで読んでた訳じゃないし、40年以上も前の漫画なので、記憶の中のストーリーと実際のストーリーは微妙に違ってるかもしれません。
絵柄はどことなく、ちばあきおさん風だったと思います。
隣町かどこかから転校生が来てると学生の間で評判が流れます(転校生という設定は記憶違いかもしれませんが、その辺りあやふやです)。
何故、そんなに評判かというと、その転校生とは頭脳明晰でものすごい柔道が強い男の子との事で、皆その男の子の容姿は知らないのですが、各々勝手に想像して、悪ガキ共まで戦々恐々します。
実際は背が低く自己主張のあまり出来ない大人しい男の子(カッパというあだ名)なんですが、本人がすぐ側にいるにも関わらず、皆気付きません。
見かけはそんな風にとっぽいんですが、頭が良くて柔道が強いのは本当で、巻き起こるトラブルを持ち前の運動神経で解決してゆく・・みたいな話だったと思います。
最後、カッパ君こそ、その柔道が強く頭の良い男の子である・・・と、皆に知られたのかどうか、そこの所はちょっと記憶が定かではありません。
とにかく、自分の中では面白くて夢中になってしまい、その「小学四年生」を何度も何度も繰り返し読んでたんで「また同じ本読んでる〜」とクラスメートから指さされ、それを見た教師からも呆れられた思い出があります。
古い漫画ではありますが、きちんと最初から読んでみたいので復刊を希望致します。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2017/04/06
    『ガニまたのカッパ』(滝瀬尚信)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!