復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

36

投票する

デカルトの哲学原理・附 形而上学的思想

デカルトの哲学原理・附 形而上学的思想

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 36

著者 スピノザ
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784003361580
登録日 2001/09/05
リクエストNo. 5310

リクエスト内容

17世紀オランダの哲学者スピノザが、やや先行するデカルトの『哲学原理』
を幾何学的証明体系をとおして再提示したもの。『哲学原理』第3部の出だし
までをほぼ忠実に紹介。批判的吟味ではないが、彼がデカルトをいかに理解
していたかを示す。附属する『形而上学的思想』は新スコラ主義哲学にかん
する解説で、スコラ的スタイルを借り、スピノザ初期思想をもうかがわせ
る。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全35件

  • デカルトの哲学原理の読解を装いながら,その踏みこみ方の中に当のデカルトでさえかなわなかった独自の補完がちりばめられている点が気になる。また,「形而上学的思想」においては,新スコラ学の手法をとっているといわれながら,単なるデカルトの哲学の解釈にとどまらない独自の展開が垣間見える点も見逃せない。デカルトの比類なき理解者にして最良の批判者であるスピノザが,寛容と不寛容の狭間をゆれ動く17世紀のオランダ社会で,デカルト哲学入門書のような体裁をとって出版せざるを得なかった書物の位置づけも興味深い。結果的には生前に自分の名前を記した唯一の作品となってしまったことにより,今までの著作にはないスピノザの新しい表現をさぐる上で,また,新たな不寛容に直面している社会に向かい合う上でも,重要な資料になりうるのではないかと,復刊に寄せる期待は大きい。 (2004/03/22)
    GOOD!1
  • 岩波文庫のスピノザが重版されたのは、1995年が最後だったような記憶がありますが…… そろそろ復刊しても良いのでは?
    余談ですが、畠中さんが少年文庫のほうで『フランダースの犬』を訳していとは知りませんでした。 (2003/07/10)
    GOOD!1
  • いずれもスピノザと当時の哲学思潮との関連を考えるうえでの重要資料。これが入って休刊中の「岩波文庫のスピノザ」は
    すべてリクエストされたことになります。「文庫のなかで一番売れていないはずだ」と遠慮してましたが、そのぶん古書市
    場でもほぼ入手不可能。新漢字でとてもきれいな版面なので、『神学政治論』などより再版は容易なはずです (2001/09/05)
    GOOD!1
  • 國分功一郎さんの本を読んだら、この本もぜったい読みたくなります笑。國分さんが売れているのだから、この本も復刊したら必ず売れるはず。ぜひお願いします。 (2017/11/15)
    GOOD!0
  • スピノザの形而上学的理論に関して理解を深めたいのでこの著書をぜひ読んでみたいです。 (2013/04/18)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/09/30
    『デカルトの哲学原理』販売開始しました!

  • 2001/09/05
    『デカルトの哲学原理・附 形而上学的思想』(スピノザ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!