1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『西と東の神秘主義 エックハルトとシャンカラ(ルドルフ・オットー著 華園聡麿ほか訳)』 投票ページ

西と東の神秘主義 エックハルトとシャンカラ

  • 著者:ルドルフ・オットー著 華園聡麿ほか訳
  • 出版社:人文書院
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/03/19
  • ISBNコード:9784409030370
  • 復刊リクエスト番号:38115

得票数
15票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

本書は、中世ヨーロッパの著名な神秘家、マイスター・エックハルトと、彼に相当するインドの偉人、シャンカラを比較したルドルフ・オットーの古典的な研究の本邦所訳である。 『聖なるもの』の著書でもっともよく知られている著者は、本書においてこれら二人の思想家の救済、知識、霊魂、宗教に関する理論を検討して、それらの共通点と相違点を際立たせている。
ドイツ語の原版、校訂版に基づいて、(英語版には存在しない)完全な翻訳を提供するために、もともとのサンスクリット文献とラテン語文献に当たって翻訳がなされた。さらに、付録として、オットーの著作の完全な文献目録が収録されている。(南山宗教文化研究所ホームページより)

新着投票コメント

スピリテュアルブームや、巨大宗教組織の嘘っぱちの教えが氾濫する中、宗教を超えた真理の研究本。 (2010/10/07)

0

読んでみたいです (2010/09/06)

0

お願いします。 (2010/07/18)

0

シャンカラのアドヴァイタ哲学と、マイスター・エックハルトの教えが、どのように比較して書かれているのか興味があり、ぜひ読んでみたい。 (2010/05/18)

0

ちょうど手に取っていたウパデーシャ・サーハスリー 読んだことがないのでエックハルトとどういう比較がなされているか興味があります。 (2009/05/26)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/03/19
『西と東の神秘主義 エックハルトとシャンカラ』(ルドルフ・オットー著 華園聡麿ほか訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る