復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

7

投票する

世界制作の方法

世界制作の方法

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 7

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 グッドマン
出版社 みすず書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480091253 9784622006237
登録日 2006/12/23
リクエストNo. 37249

リクエスト内容

グッドマンが記号主義の展開を試みた問題作。出版当時、アメリカの哲学学界では一種のセンセーションを惹き起こしたことは、その後、この著作を中心とした論争が広範に行なわれたことから明らかである。事実、各種の学会誌がこの記号主義(すなわち、この本の主張)をテーマとする特集号を刊行している。それほどこの本の哲学にもたらした影響は大きかったといえよう。記号主義とは、人間は記号系すなわちヴァージョンを制作することによって世界を制作する、というテーゼのことである。これはすでにパースの記号学で主張された形而上学でもあったが、グッドマンは20世紀における、論理実証主義以降の分析哲学の構築という課題を果たすなかで、この記号主義を提唱することになった。その視野には科学のみならず、日常的な知覚=行動の営みや藝術など、あらゆる人間の記号の営みとその産出が含まれるている。実際、本書では、科学的認識から知覚、藝術などについて、具体的事例に即した説得的な議論が展開されている。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全7件

  • 「世界制作の方法」は非常に資料性の高い文献です.
    原書はペーパーバックで入手可能ですが,やはり,より多くの人に内容を伝えるためには,是非,訳書を復刊すべきだと思います.

    みずず書房には,他にも名著で絶版になっているものが沢山あります. (2007/09/08)
    GOOD!1
  • グッドマンが記号主義の展開を試みた問題作。出版当時、アメリカの哲学学界では一種のセンセーションを惹き起こしたことは、その後、この著作を中心とした論争が広範に行なわれたことから明らかである。事実、各種の学会誌がこの記号主義(すなわち、この本の主張)をテーマとする特集号を刊行している。それほどこの本の哲学にもたらした影響は大きかったといえよう。グッドマンの著作の翻訳には他に同じみすず書房から、『記号主義』が刊行されていて、いまも入手可能である。しかしグッドマン哲学の体系的・俯瞰的なパースペクティブを理解するうえで本書は必読の文献である。それがいま品切れであることは、グッドマン哲学への関心がたかまりつつある現在、学生のみならず一般読者にとっても遺憾なことではないだろうか。是非とも、何らかのかたち(例えば、文庫化)での本書の復刊を望みたい。 (2006/12/23)
    GOOD!1
  • ちくま学芸文庫にて2008年2月6日刊行。 (2008/02/08)
    GOOD!0
  • ネルソンといえば『世界制作の方法』なのに、その本が絶版で残念です。復刊してほしいです。 (2008/01/15)
    GOOD!0
  • とても重要です (2007/12/13)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
世界制作の方法 1,361円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2010/03/25
    『世界制作の方法』販売開始しました!

  • 2006/12/23
    『世界制作の方法』(グッドマン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!