1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ちくま文学の森 全16冊(安野光雅、森毅、井上ひさし、池内紀/編)』 投票ページ

ちくま文学の森 全16冊

得票数
8票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

名うての読み巧者が、古今東西ジャンルを問わず、とっておきの面白い作品ばかりを集めたアンソロジー全集。

1988年に刊行されるや、新しい文学アンソロジーとしてヒットしたシリーズです。

1 美しい恋の物語
尾崎翠「初恋」
伊藤左千夫「隣の嫁」
フォークナー「エミリーの薔薇」ほか

2 心洗われる話
桂三木助「芝浜」
吉野せい「洟をたらした神」
樋口一葉「たけくらべ」ほか

3 幼かりし日々
木山捷平「うけとり」
ファーブル「幼年時代の思い出」
宮沢賢治「風の又三郎」ほか

4 変身ものがたり
坂口安吾「風博士」
エーメ「壁抜け男」
上田秋成「夢応の鯉魚」ほか

5 おかしい話
ルキアノス「本当の話」
織田作之助「ニコ狆先生」
T・F・ボイス「海草と郭公時計」ほか

6 思いがけない話
O・ヘンリー「改心」
サキ「あけたままの窓」
ボンテンペルリ「頭蓋骨に描かれた絵」ほか

7 恐ろしい話
岡本綺堂「利根の渡」
魯迅「剣を鍛える話」
ネルヴァル「緑の物怪」ほか

8 悪いやつの物語
芥川龍之介「鼠小僧次郎吉」
長谷川伸「女賊お君」
檀一雄「光る道」ほか

9 怠けものの話
金子光晴「変装狂」
ドストエフスキー「正直な泥棒」
山本周五郎「よじょう」ほか

10 賭けと人生
プーシキン「スペードの女王」
D・H・ロレンス「木馬を駆る少年」
今東光「闘鶏」ほか

11 機械のある世界
M・トウェイン「私の懐中時計」
サン=テグジュペリ「操縦士と自然の力」
稲垣足穂「天体嗜好症」ほか

12 動物たちの物語
正岡子規「蝶」
佐藤春夫「蝗の大旅行」
コレット「リス」ほか

13 旅ゆけば物語
吉田健一「或る田舎町の魅力」
勝小吉「乞食旅」
広沢虎造「三十石道中」ほか

14 ことばの探偵
山下清「山下の話はまんざいみたいだ」
花田清輝「七」
中田ダイマル・ラケット「家族混線曲」ほか

15 とっておきの話
豊島与志雄「立札」
梶井基次郎「Kの昇天」
志賀直哉「赤西蛎太」ほか

別巻 もうひとつの話
ハイネ「女」
島尾敏雄「島の果て」
レスコフ「かもじの美術家」ほか

投票コメント

世界中の秀逸な短編~中編をテーマ別に集めた豪華なアンソロジーです。 刊行当時、何冊かは購入したのですが、全巻揃えるのは無理でした。そのうちに…と思っていたのに忘れていて気がつくと文庫化されていました。が、やはり安野光雅さんのハードカバーの装丁がとても素敵だったので、できればあのまま復刊してもらえたらと思います。 (2012/06/15)

1

それは美しい本たちだから。 数珠の言葉たち。 帯付きでぜひ よろしくお願い致します。 (2014/08/18)

0

学生時代だったので、全巻を揃えることができませんでした。 いまだったらちゃんと買いますので、ぜひ! (2009/07/06)

0

近所の図書館に揃っているので時々借りて読んでいます。変わったテーマ、有名な作家でもこんなへんな話を書いていたのか〜等、新しい発見があって好きなシリーズです。 (2009/06/15)

0

名作であるから (2008/12/11)

0

もっと見る

新着投票コメント

尾崎翠の名を見つけたから。 (2016/07/08)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/10/24
『ちくま文学の森 全16冊』(安野光雅、森毅、井上ひさし、池内紀/編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る