1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「魯迅」 復刊リクエスト一覧

キーワード「魯迅」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全8 件
魯迅文集 1~6(文庫)

【著者】魯迅
【出版社】筑摩書房

魯迅の『吶喊』、『彷徨』、『野草』、『朝花夕拾』、『故事新編』、さらに評論を収めた本シリーズは魯迅ファンとしては是非、読みたいです。 「希望とは地上の道のようなものだ。歩く人が多くなれば、そこ...

得票数
39票

中国怪談集

【著者】中野美代子 魯迅
【出版社】河出書房新社

読んだことがないが、タイトルを見ただけで読みたいという衝動に駆られる。中国の怪奇物語は日本とはスケールや視点が違うので、非常に興味深い、過去に中国怪奇の書物や漫画を読んでガッカリしたことが一度...

得票数
23票

竹内好全集 全17巻

【著者】魯迅 毛沢東
【出版社】筑摩書房

最近になって、再び竹内好を読み直すという雰囲気が出てくるようになりました。戦後の日本を問い直す、今そしてこれからの日本とアジアの関係に真摯に向き合うことが求められていると思います。そうしたとき...

得票数
20票

ちくま文学の森 全16冊

【著者】安野光雅 井上ひさし 芥川龍之介 ドストエフスキー 森毅 宮沢賢治 稲垣足穂 吉田健一 サキ 今東光 山下清 岡本綺堂 花田清輝 檀一雄 魯迅 プーシキン 志賀直哉 佐藤春夫 坂口安吾 サン=テグジュペリ ハイネ 金子光晴 織田作之助
【出版社】筑摩書房

世界中の秀逸な短編~中編をテーマ別に集めた豪華なアンソロジーです。 刊行当時、何冊かは購入したのですが、全巻揃えるのは無理でした。そのうちに…と思っていたのに忘れていて気がつくと文庫化されて...

得票数
8票

仙台における魯迅の記録

【著者】魯迅
【出版社】平凡社

古本屋で売られているものがあまりにも高くて、年金生活間近の自分に容易に手が出ないと言うことの他に、若い人達にもっと魯迅のこと、魯迅と仙台の結びつき、魯迅の指導をした藤野先生のことなどを知っても...

得票数
7票

魯迅 その文学と革命 (東洋文庫 47)

【著者】魯迅
【出版社】平凡社

すき

得票数
6票

燐寸文学全集

【著者】フィリップ・K・ディック 寺山修司 安野光雅 江戸川乱歩 クロフツ(F.W.クロフツ) ハクスレー(ハックスレー、ハクスリー、ハックスリー) ホーソン(ホーソーン) 夏目漱石 三島由紀夫 芥川龍之介 イタロ・カルヴィーノ 菊池寛 ドストエフスキー ジャン・ジュネ ジョン・ディクスン・カー 大佛次郎 安部公房 アーサー・コナン・ドイル チャペック兄弟 H・G・ウェルズ コーネル・ウールリッチ 夢野久作 久生十蘭 トルストイ(レフ・ニコライビッチ・トルストイ) サルトル ナボコフ 北原白秋 内田百けん ヘルマン・ヘッセ 宮沢賢治 澁澤龍彦 稲垣足穂 アガサ・クリスティ G・K・チェスタトン 川端康成 谷崎潤一郎 太宰治 石川達三 J・E・スタインベック 森鴎外 イーヴリン・ウォー ヘルマン・ブロッホ ローベルト・ムージル 井上靖 福永武彦 色川武大(阿佐田哲也) ギ・ド・モーパッサン 深沢七郎 エドガー・アラン・ポー 柳田国男(柳田國男) チャールズ・ディケンズ 石川淳 サマセット・モーム 岡本綺堂 尾崎士郎 幸田文 大岡昇平 武田泰淳 檀一雄 松本清張 エミール・ゾラ 魯迅 源氏鶏太 ジェームズ・M・バリ 宮武外骨 伊藤整 ジョージ・バーナード・ショー プーシキン 志賀直哉 佐藤春夫 エーリッヒ・ケストナー トーマス・マン フランシス・スコット・フィッツジェラルド ジイド(ジッド、ジード) 臼井吉見 カフカ リルケ 獅子文六(岩田豊雄)
【出版社】筑摩書房

試みに、本文中の「マッチ」を「ライター」に置き換えてみると、味わいが損なわれてしまう。やはり、それには人間的な魅力があるのだと気付く。

得票数
2票

魯迅の言葉

【著者】魯迅
【出版社】平凡社

本書は、文化遺産の側面が色濃いと確信しています。2012年には、「世界で最も美しい本」コンクール銀賞を獲得しました。日中が共に育んだ魯迅による言葉を、その痛切さを受け止めるだけの優れた造本をつ...

得票数
1票

全8 件

最近の復刊活動

2009/07/29
『魯迅文集 1~6(文庫)』
「チェーホフ全集(文庫判)」「尊属殺人罪が消えた日」「作家の日記」「オイラーの贈物」「魯迅文集(文庫)」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。 《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診 出版社へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。 なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

人間禁制の動物の集まりに熊耳帽子を被って入る絵本

こんにちは。閲覧頂きありがとうございます。以下覚えている限りのあらすじとなります。 近所の猫か犬がどこかへ行こうとしているので主人公の少年がどこに行くか尋ねたところ、パーティ(かは分かりませんが、...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/05/20~2019/06/16
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る