復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

20

投票する

授業/犀(ベスト・オブ・イヨネスコ)

授業/犀(ベスト・オブ・イヨネスコ)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 20

著者 ウージェーヌ・イヨネスコ 著 / 安堂信也 木村光一 ほか 訳
出版社 白水社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784560035047
登録日 2005/05/26
リクエストNo. 29189

リクエスト内容

ベケットとともに不条理演劇の双璧をなすイヨネスコの、コミカルでグロテスクな名作集。表題作のほか、『禿の女歌手』『椅子』『アルマ即興』『歩行訓練』を収める。

【刊行年】初版1993・最終版2000年
【判型】四六判【頁数】302頁
【価格】予価4320円(本体4000円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全20件

  • ベケットにおいては最近新訳が出ていたと記憶しますが、イヨネスコはいつまで経っても動きがない。
    読めないものだからむしろどんな凄い作家なのだろうかと妄想が膨らむばかりなので、これを機に是非復刊して欲しいと願います。 (2019/01/06)
    GOOD!1
  • ベケットは最近、白水社から全集が刊行されつつあるのに比べて、どうもイヨネスコの影は薄いと言う気がする。代表作であるはずの「犀」も今では容易には手に入らない稀覯本になっていると言ってもいいだろう。名前を聞いたことがある人は多いだろうし、潜在的な需要はあるかと思う。 (2019/01/06)
    GOOD!1
  • 辞書引き引き読めるには読めるが、とても難解な「戯曲」を一読とはいかない。図書館に訳本があるけれども、まったく翻訳がちがう! しかしこれが正攻法といえる。訳本は参考に読んだほうがいいし解釈の違いも解る。「授業」の女子学生が「歯がいたいのです」がなんども読んでも、不条理演劇の神髄、すばらしい。

    教授 そんなことはどうでもいい。そんな些細なことで中途でやめるわけにはいかん。さあ先へ行きましょう……
    生徒 (ますます痛そう) はい、先生。
    教授 ここで、話の途中ですが、連音によって、子音の性質が変化することに注意していただきたい。fはvに、dはtに、gはkに、そして、その逆も真です。たとえば《trois heures les enfants, le coq au vin, l'&age nouveau, voici la nuit (トロワズール レザンファン ルコツコーヴァン ラジュスーヴォ ヴァシ ラ ニュイ)》
    生徒 歯が痛いんです。
    教授 続けましょう。
    生徒 はい、先生。

    その醍醐味を多くのひとに伝えたいからこそ、復刊してほしい。 (2012/11/18)
    GOOD!1
  • 読みたいから (2019/01/07)
    GOOD!0
  • イヨネスコが今手に入れ難いので是非
    更に戯曲全集を『ノート反ノート』も併せて復刊されることも望みます (2019/01/06)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2005/05/26
    『授業/犀 ベスト・オブ・イヨネスコ』(ウージェーヌ・イヨネスコ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!