復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

JTさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 授業/犀(ベスト・オブ・イヨネスコ)

    【著者】ウージェーヌ・イヨネスコ 著 / 安堂信也 木村光一 ほか 訳

    辞書引き引き読めるには読めるが、とても難解な「戯曲」を一読とはいかない。図書館に訳本があるけれども、まったく翻訳がちがう! しかしこれが正攻法といえる。訳本は参考に読んだほうがいいし解釈の違いも解る。「授業」の女子学生が「歯がいたいのです」がなんども読んでも、不条理演劇の神髄、すばらしい。

    教授 そんなことはどうでもいい。そんな些細なことで中途でやめるわけにはいかん。さあ先へ行きましょう……
    生徒 (ますます痛そう) はい、先生。
    教授 ここで、話の途中ですが、連音によって、子音の性質が変化することに注意していただきたい。fはvに、dはtに、gはkに、そして、その逆も真です。たとえば《trois heures les enfants, le coq au vin, l'&age nouveau, voici la nuit (トロワズール レザンファン ルコツコーヴァン ラジュスーヴォ ヴァシ ラ ニュイ)》
    生徒 歯が痛いんです。
    教授 続けましょう。
    生徒 はい、先生。

    その醍醐味を多くのひとに伝えたいからこそ、復刊してほしい。(2012/11/18)
  • U.S.A

    【著者】ドス・パソス

    英語で読むのはつらいので、日本語訳の新潮文庫で復刊してほしい。(2012/02/14)
  • 遥か群衆を離れて

    【著者】トマス・ハーディ

    青春の一日を、この「遥か群衆を離れて」の雄大なスケールのドラマを読みすごしました。定年になってやっと本が読める年代となり、愛着ある作品を読みたいものです。図書館から借りて読むことはできますが、やはり蔵書して心地よく読みたいものです。
    「テス」「ヂユード」にない若きハーディの情熱に圧倒されます。入手するには、角川文庫の古本が3~6千円もします。そらかければいいが、ええかいなで買うてしまえばさすーとしますが。それより、角川文庫が以前に「リバイバルコレクション」(みな同じカバーデザインが悪趣味!)として復刊したように、安価で古典が読める文庫の魅力を出版社は発揮してほしい。光文社の「古典新訳文庫」が好評なように新たな読者拡大にも繋がるしね。(2011/08/10)
  • 屋根裏の狂女

    【著者】サンドラ・ギルバート/スーザン・クーパー

    いまどうしてもほしいのなら、8000円以上で入手できるが、とてもではない。図書館で借りるが、2週間では読みこなせない。ソフトカバーで、3000円代で復刊してほしい。(2009/02/13)

レビュー

  • 成り上がり百姓

    マリヴォー

    世界文学全集 河出書房 編

    世界文学全集 河出書房 編 [第2期] 第20巻 古典篇 マリヴオー篇 / 佐藤文樹 訳「成上り百姓」河出書房 1955 281p 1955

    紙がボロボロでヤケ酷く活字9ポで、読むのにつらい。
    いっそこのさい文庫で、読みやすい訳文で復刊願いたい。(2012/11/25)

T-POINT 貯まる!使える!