復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,870円(税込)

リヴァイアサン 下

トマス・ホッブズ 著 / 加藤節 訳

1,870円(税込)

(本体価格 1,700 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:17ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:72票
リヴァイアサン
著者 トマス・ホッブズ 著 / 加藤節 訳
出版社 筑摩書房
判型 文庫
頁数 624 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480511478

商品内容

キリスト教徒の政治的共同体における本質と諸権利、そして「暗黒の支配者たち」を論じて大著は完結する。近代政治哲学の歩みはここから始まった。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全72件

  • リベラルアーツ的にも基本図書である。
    高名な本であるのに,実際には読まれていない。 (2022/11/15)
    GOOD!0
  • やっぱり一度は読んでみたい。 (2022/11/15)
    GOOD!0
  • 教科書に必ず載る程の人の著書を手軽に手に入れられた方が歴史を学ぼうとする人たちのいい土台になるから (2021/03/06)
    GOOD!0
  • 私は数年前に某大学の法学部法律学科を卒業しました。在学中、この本が手に入らず、大学の図書館で岩波文庫4巻分を全てコピーした経験があり、今でも手元に置いています。その限りではいつでもその内容を確かめることが出来ます。しかしそれでも、私はこの本の復刊を希望します。所謂「社会契約(説・論)」を確立した、ルソー、ロック、そしてホッブズの本程度は岩波書店も最低限、揃えて置くべきではないかと。この本は、法律学のみならず政治学・哲学等、あらゆる人文・社会科学の研究に必読の基礎テキストです。知的出版物を出す会社の代表としての名声が泣きます。今日の社会・政治状況に照らしても、この本が気軽に手に入れられない事実は問題であり、海外の先進国から見ても信じ難い知的後進性と思われるでしょう。後世の批判にどう応えるか、岩波書店には熟考して頂きたい。

    ※追記2 復刊日時が確定しました。2004年1月16日(金)、4巻同時発売です。全て税抜き本体価格で、1巻800円、2巻860円、3巻900円、4巻800円です。皆さん、おめでとう御座います。 (2003/10/27)
    GOOD!1
  • 最近大学でホッブズについてちょっとだけ学びました。彼の思想は今まで私が持っていたイメージとは全然違うことに驚き、是非とも彼の著作を読んでみたいと思ったのですが、まさか絶版とは・・・せめて高校の教科書に載っているような名著くらい出版し続けて欲しいです・・・原著が読めない日本の大学生がこれ以上馬鹿にならないためにも・・・ (2003/10/23)
    GOOD!1

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!