復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,420円(税込)

邪馬台国をとらえなおす

大塚初重

邪馬台国をとらえなおす

予価 2,420円(税込)

(本体価格 2,200 円 + 消費税10%)

配送時期:2021/07/中旬

Tポイント:22ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:50 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 大塚初重
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 250 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642071659

商品内容

「魏志倭人伝」の記述を踏まえ、鉄器や土器、鏡など各地の発掘成果を集成し、日本列島の社会状況と纒向遺跡・箸墓古墳の位置づけを考察。
モノと人の移動の痕跡から、多くの謎を秘めた邪馬台国の手がかりを掘り起こす。

▼目次
はじめに
「魏志倭人伝」の謎
--中国の史書に書かれた古代の「倭」
--『三国志』のなかの「魏志倭人伝」
--「魏志倭人伝」から邪馬台国は探せない
--女王卑弥呼と箸墓伝説
「魏志倭人伝」を読む
--卑弥呼の外交戦略
--「魏志倭人伝」の全文を読んでみよう
邪馬台国成立前夜 -激動の東アジアと倭国大乱
--邪馬台国成立前夜の中国と朝鮮半島
--中国の史書のなかの倭国大乱
--「漢委奴國王」印の謎
--後漢中平年鉄刀への疑問
--朝鮮半島系の遺物が語ること
--祭祀の道具に転化した青銅器
--出雲神庭荒神谷遺跡の銅剣
--出雲に青銅器が集中している理由
--銅鐸の祭りはなぜ終わりを告げたか
--共通した思想体系
--東京湾沿岸も邪馬台国の領域 ほか
鉄と鏡の考古学
土器と墓が語る邪馬台国
箸墓=女王卑弥呼の墓の可能性をさぐる
おわりに
『邪馬台国をとらえなおす』を読む …石川日出志

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!