復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,080円(税込)

ウルトラQ+ウルトラマン <ウルトラマンシリーズ 金城哲夫シナリオコレクション 1>

金城哲夫

3,080円(税込)

(本体価格 2,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:28ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:42票
金城哲夫シナリオ集
著者 金城哲夫
出版社 復刊ドットコム
判型 四六判
頁数 352 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784835453118

商品内容

【ウルトラQ&ウルトラマン 放映50年記念】
伝説の脚本家・金城哲夫が残した
ウルトラマンシリーズのシナリオが、
全2巻・新装版となって新たによみがえる!


第一弾には、2016年放送50年を迎える【ウルトラQ】【ウルトラマン】のシナリオを収録!
ウルトラマンを創った男が、未来に託したメッセージとは!?


2016年は、『ウルトラQ』と『ウルトラマン』の放映がスタートして、50年の記念すべき年です。
1966年当時の少年少女を魅了したウルトラマンシリーズの多くの作品シナリオ(=脚本)を担当したのが、沖縄出身の伝説の脚本家・金城哲夫でした。
このたび、これまで絶版となっていた金城哲夫のシナリオ集をあらたに再編集し、<ウルトラマンシリーズ 金城哲夫シナリオコレクション(全2巻)>として刊行いたします。
映像とは異なる、スパイスのきいた作品の奥深さをぜひご堪能ください。

▼収録内容
◇シナリオコレクション

【ウルトラQ】
「五郎とゴロー」
「宇宙からの贈りもの」
「甘い蜜の恐怖」
「クモ男爵」
「ガラダマ」
「ガラモンの逆襲」
「空想都市」(「1/8計画」の準備稿)
「南海の怒り」
「火星のバラ」(未使用シナリオ)

【ウルトラマン】
「ウルトラマン誕生」(前夜祭)
「恐怖のルート87」
「まぼろしの雪山」
「禁じられた言葉」
「小さな英雄」
「さらばウルトラマン」

◇巻末特典 盟友・上原正三氏からのメッセージ

ウルトラQとは…!?
本格的な特撮テレビドラマでウルトラマンシリーズ唯一のモノクロ作品。
1966年1月に放送がスタート。それまでは映画でしか見ることができなかった怪獣や怪奇事件を〝特撮の神様〟こと円谷英二の手により毎週テレビ画面に登場させるという贅沢さや1話完結という簡潔さも受け、番組は大ヒットを記録。平均視聴率30%を越す超人気番組となった。

ウルトラマンとは…!?
1966年7月17日から1967年4月9日にかけて放送された全39話のウルトラマンシリーズ初のカラー作品。前出の円谷英二により生み出された、地球を守るために怪獣に立ち向かう「ウルトラマン」の活躍を描いた特撮ヒーロー番組。平均視聴率36.8%という視聴率をたたき出し、「『ウルトラマン』が放送される時間は、町の銭湯から子供どころか大人まで姿を消す」とまで言われた。その人気はいまなお衰えることなく、日本を代表するヒーローとして広く認知されている。

☆☆☆本書の3大特長☆☆☆
1. 伝説の脚本家・金城哲夫が残したシナリオをシリーズごとに精選! 第一弾は『ウルトラQ』&『ウルトラマン』。
2. 巻末には盟友でもあった上原正三氏による、あとがき付き!
3. 装丁用挿画は人気イラストレーター・チカツタケオ氏による描き下ろし。写真よりリアルな絵柄に注目!

▼著者紹介
金城哲夫(きんじょう てつお)
1938年沖縄県生まれ。
1963年に円谷プロダクション入社、『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』など特撮作品の脚本を手掛けた。その後1969年に円谷プロダクションを退社、沖縄に帰郷しラジオパーソナリティや舞台演出、沖縄海洋博の構成・演出などを務めた。1976年没。

※本書は1984年、1985年に朝日ソノラマ社より出版されていた「ノンマルトの使者」と「宇宙からの贈りもの」を底本に、<ウルトラマンシリーズ 金城哲夫シナリオコレクション>(全2巻)として再編集の上、刊行するものです。

(c)金城哲夫/円谷プロダクション

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全5件

  • ついに読めました

    復刊を心待ちにしていたので、読後は爽快な気分でした。
    記憶にある映像を思い浮かべながら読むシナリオは最高でした。続きが楽しみです。 (2016/03/05)

    GOOD!1
  • 嬉しい復刊

    金城作品を改めてシナリオから検証できるすばらしい復刊。朝日ソノラマ版より大きくなったのでさらに読みやすくなりました。この本を見てから改めてDVDを見直すのはお薦めです。 (2016/03/03)

    GOOD!1
  • 基礎教養。

    初期「宇宙船」を中〜高校生で読んでた僕は、金城哲夫氏の過去に出た特撮関係シナリオ本2冊を当然の様に買い求め、何回も読みました。当時はビデオデッキも出たばかりで、ソフトが1本万単位で、簡単に映像作品を見る事が出来なかったのです。そういった意味で今回の復刊は非常に喜ばしいことです。ただ、高校生くらいが気軽に買える値段でも出して欲しいです。ので、願わくは、この本が売れて、文庫版が出せる状況になって、若いウルトラファンに手軽に読んでもらえるようになるようにと、他の脚本家上原正三氏とか佐々木守(大和書房で「遊星より〜」収録のシナリオ本が出てた)の物も復刊されますように。

    これからも良い本の復刊をお願いします。 (2016/02/28)

    GOOD!1
  • 復刊というよりも新刊

    復刊というよりも再構成された新刊です。できれば収録作品のカラー口絵か、当時の円谷プロの写真などが巻頭にあればもっと商品的な魅力がアップしたと思います。 (2016/02/28)

    GOOD!1
  • 朝日ソノラマ発刊でした

    金城哲夫さんのシナリオは朝日ソノラマから(1)宇宙船文庫「ノンマルの使者」セブン最終回のダン・アンヌの向き合った写真の表紙:1984刊、(2)新書より少し大きいサイズの「宇宙からの贈り物」ナメゴンのイラスト:1985刊で、私は幸運にも当時、入手出来ました。特に(2)は発行部数が少なく、すぐ在庫切れになったようでした。今回の復刊は2書から再編集されるようですが、セブンの未映像化作品にはホラー要素の入った作品も有りましたのでファンの方には是非読んで頂きたいです。帰ってきたウルトラマンの「毒ガス怪獣出現」もまるで郷が先輩・岸田の仇を取るみたいなタッチで描かれていて、実際の映像と比べるのも面白いです。 (2015/12/16)

    GOOD!1
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全41件

  • 放送中止になったセブンの幻の12話のシナリオを確認したい。 (2016/07/08)
    GOOD!1
  • ぜひ,読んでその当時の考えを見てみたい。 (2015/12/20)
    GOOD!1
  • 初期ウルトラの文藝部門を統括した金城氏。

    その神髄を是非とも読みたい。 (2015/12/18)
    GOOD!1
  • ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンでの、金城さんの世界が大好きでした。ぜひ読んでみたいです。 (2014/12/09)
    GOOD!0
  • 金城氏を敬愛しているので。素晴らしいシナリオを、もっと、もっと知りたい。 (2013/05/12)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!