復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
4,180円(税込)

改訂新版 新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌

金田益実 編著 / 円谷プロ 監修

4,180円(税込)

(本体価格 3,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:38ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

大宇宙怪獣館 サークロラマ劇場 案内はがき(復刻版)


1969年、後楽園ゆうえんち「大宇宙怪獣館」の特設劇場で公開された『ウルトラマン・ウルトラセブン モーレツ大怪獣戦』。11面・360度の全周スクリーン「サークロラマ」で上映されたこの作品は、『ウルトラQ』『ウルトラマン』そして『ウルトラセブン』が築いた“第一次怪獣ブーム”の総決算ともいうべきレアな作品です。

復刊ドットコムで『改訂新版 新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌』を購入すると、この『~モーレツ大怪獣戦』の案内はがき(復刻版)を先着でプレゼント! 特典は数に限りがありますので、お早めにどうぞ。


≪特典に関するご注意≫

本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 金田益実 編著 / 円谷プロ 監修
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
頁数 352 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784835458960

商品内容

昭和を代表する傑作特撮ドラマ『ウルトラセブン』。
製作現場の記録「撮影日誌」の内容を収録し、
4Kリマスター版製作時の資料にも活用された一冊が
『セブン』55周年に合わせ、カラー16ページを増補した改訂新版で復活!!


『ウルトラマン』(1966)のヒロイックさを受け継ぎつつ、さらに研ぎ澄まされたスタイリッシュなデザインワーク、シナリオに込められた人類への深い洞察により、いまだ根強い人気と高評価を誇る『ウルトラセブン』(1967)。
3DCGなど、今日の映像技術がそれこそ空想の産物でしかなかった昭和の時代--- 円谷プロにおける現場の奮闘の模様を、当時の撮影日誌から解読しまとめ、好評を得た『新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌』(2017年・復刊ドットコム 刊)。

その内容は遡ること数年前、円谷プロダクションの倉庫で発見された日誌の束(1967年10月から1968年9月にかけて放送された『ウルトラセブン』の撮影現場の様子を記録したもの。日誌は黒紐でまとめられたものが10束、およそ1,500ページが見つかった)。本編班と二つの特撮班(A班・B班)ごとに分けられたこの書類の束には、いつ、どこで何の撮影を行ったのか、どの俳優が何をしたのか、どんなキャラクターが活躍したのか… あらゆる撮影の報告が、詳細に記されていました。
※ただし、全エピソードについての日誌が揃っているわけではありません。

この日誌の内容を整理・編集・テキスト化し、話数ごとに編集した『新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌』には、日誌の記述のみならず、内容を補足するための作品情報・スタッフ情報や、日誌そのものの写真なども豊富に収録されています。

今回、放送55周年を記念する改訂作業では、新たにカラー・16ページの「『ウルトラセブン』撮影カレンダー(1667-68)」を追加掲載。現場の模様をより立体的に捉えるべく、1967年6月から1968年9月にかけての製作・放送のスケジュールを振り返ります。
この「『ウルトラセブン」撮影カレンダー(1667-68)」は、奇しくも日付・曜日が、ともに2023-24のカレンダーに対応。55年前のスケジュールと2023-24年の時間を重ねて捉えることで、いわばカレンダーを通しての“マルチバース体験”が可能となる逸品です。

『ウルトラマン』シリーズのなかでも、きわめてコアなファンが多いとされる『ウルトラセブン』。先に行われた「ウルトラマンFUN投票」でも、歴代ヒーローの中で不動の人気No.1を誇る、今なお色あせることのない名作です。
実相寺昭雄や円谷一、飯島敏宏といった監督陣がどういった場所でカメラを回していたのか、高野宏一、的場徹、大木淳ら特技監督がどのような苦労を重ねてきたのかを垣間見ることができる本書は、『ウルトラセブン』ファンにとって… いや、一度でも怪獣や宇宙人に魅せられたことのある読者にとって、座右の書となり得る第一級の資料ともなっています。

セブンと宇宙人・怪獣が戦う特撮班の現場で、あるいはダンやアンヌが活躍する本編班の現場で、55年前の撮影スタッフは何を思い、経験していたのか。
ぜひ、本書を通して、その当時の現場の臨場感を味わってください。

※本書は復刊ドットコム「新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌」(2017年刊行)の改訂新版です。

(c)円谷プロダクション

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全4件

  • まさに「現場」の記録の本

    非常に興味深く読ませていただきました。まさにあの当時の「現場」の記録。
    実際の撮影日誌も何ページか写真で掲載されているため、当時お弁当をいくつどこに頼んでいたかから深夜のタクシーや宿泊利用まで生々しく読み取ることが出来ます。

    読んでいて印象的なのが、野外ロケでの雨がいかに多かったのか、水の中の撮影や寒い中での撮影など、この特撮番組の撮影がいかにたいへんだったかということ。
    読むとまたウルトラセブンが見たくなります。(実際見た(笑)) (2023/08/02)

    GOOD!0
  • 「新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌」

    旧版も買いましたが、増補版との事で買いましたがやっぱり買って良かったです。 (2023/05/29)

    GOOD!0
  • 嬉しい復刊

    旧版を持っていなかったので、復刊していただき、しかも増補されたものを入手できて、心から感謝します。興味深い資料です。 (2023/05/28)

    GOOD!0
  • 巻末がボリュームアップ

    2017年の旧版を持っていますが、本書も購入しました。本文そのものは変わっていない様に思いますが、巻末にカラーページや資料の写真が増補されています。旧版をお持ちでない方は、また絶版になってしまう前に速攻で購入されるのが良いと思います。復刊ドットコムでの特典「サークロラマ」の宣伝ハガキは当時はこんなだったんだな、と感じる事が出来て良かったです。 (2023/05/28)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!