復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

フランス革命の省察 新装

エドマンド・バーク 半沢孝麿

3,850円(税込)

(本体価格 3,500 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:3票
フランス革命についての省察 上
著者 エドマンド・バーク 半沢孝麿
出版社 みすず書房
判型 四六
頁数 424 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784622049180

商品内容

18世紀末のフランスの根源的でしかも激動的な変化の日々を眼前にして、イギリス国民は真摯な選択を迫られた。フランスの革命は、一世紀前の名誉革命と一致する性格をもち、二つの国家は肩を並べて進むべきか。それとも、かつての歴史的・合法的革命と、新しい形而上学に導かれた革命とのあいだには、深い分裂の淵を見るべきなのか。そのとき、バークはこの問いに答えるべく、この《省察》を著すべく、運命づけられた。
バークはイギリス経験論の思想的伝統に立つ文人著述家として出発しながら、現実の政界という最も生々しい人間世界の舞台に身を投じ、〈行動の場における哲学者〉として生き抜いた人間である。彼は、抽象的イデオロギーや形而上的思弁に頼らないで、社会的秩序と結びついた個人的自由を擁護し、国家権力は民衆のための信託であるという信念にもとづいて、啓蒙思想の理性信仰を逆転する書、〈革命に反対する革命的書物〉(ノヴァーリス)を著したのである。この書は、政治的理性と現実的熟慮を通ずる正義と便宜の調整の方法を明らかに示し、保守主義のバイブルと称される地位を占めるにいたった。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全2件

  • 保守主義の原点が読めないのはおかしい。 (2011/05/14)
    GOOD!0
  • 機会があり読もうと思ったら品切だった。
    (下巻は在庫ありだったが) (2008/08/29)
    GOOD!0

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!