1. TOP
  2. 最新の復刊投票コメント(エッセイ)

最新の復刊投票コメント(エッセイ)

全20 件

過去に読んだ思い出から。この書籍とは別に古波蔵保好氏が著作の「沖縄物語」も面白かったです。 (2019/07/19)

料理沖縄物語
【著者】古波蔵保好

め

紅白にも出場したエレカシ。
その根幹とも言える宮本さんのエッセイをぜひ読みたい!と思ったのですが、既に絶版…
ぜひ読みたいです!! (2019/07/17)

明日に向かって歩け
【著者】宮本浩次

この本が発刊された当時、自分は中学生で、この本の存在自体も知りませんでした。作者の河合奈保子さんは、中学時代から、20代前半ぐらいまでファンクラブにも入っており、非常に思い入れの強い方で、あの事故当時の想いとかが書かれていたこの本の存在を知り、読んでみたいと思っている次第です。復刊して頂けたら嬉しいです。 (2019/07/16)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
【著者】河合奈保子

エレファントカシマシは、デビュー30周年を過ぎても、なお躍進を続ける日本のロックバンドの一つ。バンドのボーカリストであり、作詞、作曲家として、数々の名曲を、世に送り出してきた宮本浩次氏の人間性や嗜好などを知る上で、欠かせない作品で有ると思います。
ファンである者にとって、一度は手にしたい、読んでみたい作品の、復刻を切望します。 (2019/07/15)

明日に向かって歩け
【著者】宮本浩次

読みたいから (2019/07/15)

明日に向かって歩け
【著者】宮本浩次

枝

今、新しいファンが急増中のエレファントカシマシ宮本浩次さん!
彼の音楽は文学的でもあり、幅広い才能のある方です。
この本が欲しいと熱望されてる方が、今、本当に本当に、沢山おられます!私もその1人です!
復刻すれば、即完売!間違いないと思います。心から、復刻願います!! (2019/07/14)

明日に向かって歩け
【著者】宮本浩次

入院を予定している奈保子さんファンです。読みたくて図書館なども探しましたが入手困難なのでぜひともよろしくお願いいたします。 (2019/07/10)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
【著者】河合奈保子

久保建英選手が読んでいたと話題になっているため。 (2019/07/10)

スタジアムの神と悪魔
【著者】エドゥアルド・ガレアーノ

是非読んでみたいので。 (2019/07/07)

アウステルリッツ
【著者】W・G・ゼーバルト (著), 鈴木 仁子 (翻訳)

中古価格が高騰しており、手にできた私は非常に運が良かったと思える程の良作です。

ファンでなくとも一読すれば、復刊すべきと考える人は大勢いらっしゃるはず。 (2019/07/04)

明日に向かって歩け
【著者】宮本浩次

ここ数年、中古価格が非常に高騰しており、復刊するなら今!だと強く感じております。

復刊が無理なら、何か違う形での再発売を検討して頂きたい。 (2019/07/04)

東京の空
【著者】宮本浩次

ジャコメッティ展覧会場に置いてあり、少し読んでみてよかったので、ぜひ本棚へ納めたいです。 (2019/07/04)

歩きながら考える
【著者】矢内原伊作

性があやふやな今だからこそ、この本を読みたいです。
入手できるものがあまりにも高いです (2019/07/03)

SP-2 タイのニューハーフ? いいえ「第2の女性」です
【著者】平沢進

見逃していたので復刻されれば購入したいです。 (2019/06/30)

いま、光の中で
【著者】西城秀樹

彼女の魅力と言えば、類稀な可愛らしい容姿、澄んだ声と歌唱力そして性格の良さだと思います。大概の芸能人は、各メディアや大物俳優、大物芸人から何かしらの悪口が聞こえて来ますが河合奈保子さんの悪いウワサは聞いた事が有りません。人は闘病などで精神的に辛い時、本当の人柄が出るものです。ですから彼女がどんな思いで怪我と闘っていたのか、ほんの一端でも垣間見たいと思います。
是非、復刊を望みます。宜しくお願い致します! (2019/06/29)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
【著者】河合奈保子

発売された当時に買えなかった。 (2019/06/28)

熱き想いいつまでも -新御三家アイドル時代からHIDEKI流刺激的恋愛論まで
【著者】西城秀樹

西城秀樹さんのファンです。
ヤングマンが歌われた1979年に発売された
エッセイ本ですが、
現在絶版となっており、
ネット等の中古本の価格は1万円を超えており
とても購入することができません。

残念ながら、秀樹さんは昨年逝去されましたが、
今年の春発売されたシングルベストアルバムは
12000円を超える高額商品でありながら、
発売一ヶ月ですでに5000枚を売り上げております。

また、秀樹さんの奥様による「蒼い空へ」という
闘病記・ご家族とのふれあいが書かれた書籍は、
発行部数10万部を超えているとのことです。

彼の廃盤音源や、絶版書籍を買い求めたい熱心なファン
若いファン、ライトファンも非常に多くおります。

復刊されれば、一定数の売り上げが見込めるでしょう。

この本が再販されましたら、
彼のキャリアのピークでもあり、ヤングマンとして
もっとも輝いていた1979年の西城秀樹さんの写真や
彼の思いが、再び世に出て、多くの人を励ますと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。 (2019/06/28)

いま、光の中で
【著者】西城秀樹

何年も読みたいと願いつつ、年々価格はあがる一方です。
近辺の図書館には置いていません。
とにかく読みたい!!! どうか復刻版を…お願いします。 (2019/06/25)

明日に向かって歩け
【著者】宮本浩次

河合奈保子さんを知ったのは、もちろん活動休止後でした。今自分は27歳ですが、最初は懐かしの番組紹介のVTRで少し出てきたのを見て、気になって調べました。そこからライブDVD、CDと買って‥そして様々な当時の関係者の方、ファンの方から「裏表のない、珍しいくらい素直な人柄」という、どんな曲もみずみずしく歌う歌唱力にさらに魅力を備える特徴を知りました。この本はファンの方々のコメントで存在を知りましたが、なかなかCD等と違い得るチャンスはなく、是非復刊が叶った際には手に取り、奈保子さんのお人柄を感じ取ってみたいと思いました。その思いから、リクエストします。 (2019/06/24)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
【著者】河合奈保子

デビュー当時からファンで、未だ読んだことがないので。
また、写真集があれだけ注目を集めたのだから、絶対話題になること間違いないと思います。 (2019/06/24)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
【著者】河合奈保子

全20 件

TOPへ戻る