復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

V-POINT 貯まる!使える!

「シャーロック・ホームズ」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング56件

復刊リクエスト63件

  • シャーロック・ホームズの冒険 -NHKテレビ版

    シャーロック・ホームズの冒険 -NHKテレビ版

    【著者】ピーター・ヘイニング

    投票数:314

    現代版SHERLOCK以来のホームズ人気の高まりで、過去のホームズ映像化の中でも突出して高評価のグラナダ版(日本ではNHK)ドラマを解説したこの本は、いま読みたい人が大勢いると思う。内容の充実... (2016/09/13)

    投票ページへ

  • 「シャーロック・ホームズ10の怪事件」シリーズ1~4

    「シャーロック・ホームズ10の怪事件」シリーズ1~4

    【著者】ゲイリー・グレイディ 他

    投票数:229

    第4作目はいまいちでしたが、それ以外は面白かったです。 未訳の"Adventures by gaslight"の翻訳も同時にしてもらえれば最高です。 かなり大きい版型でないと出せないか... (2011/06/16)

    投票ページへ

  • 少年少女世界推理文学全集

    少年少女世界推理文学全集

    【著者】クイーン、クリスティ、カー、ポー、ウールリッチ他

    投票数:174

    この『少年少女世界推理文学全集』も随分前から復刊を希望される方が多く、既刊の書籍はオークション等で高値で取引されています。にも拘わらず復刊されないということは、何かが障壁となり復刊できないのだ... (2021/01/12)

    投票ページへ

  • THE ART OF HOLMES 名探偵ホームズ

    THE ART OF HOLMES 名探偵ホームズ

    【著者】アニメージュ編集部 編

    投票数:109

    子供の頃大好きだった作品なので、どうしても読んでみたいです。一度復刊されたようですが、今はまた絶版になってしまっているので、再び復刊して頂きたいです。再放送もしていますし、新しいファンや昔は子... (2018/01/24)

    投票ページへ

  • 名探偵ホームズ・シリーズ
    復刊商品あり

    名探偵ホームズ・シリーズ

    【著者】コナン・ドイル 原作 / 山中峯太郎 訳

    投票数:99

    小学生の頃、クラスは、ホームズ派、ルパン派、明智小五郎派に分かれていました。私は断然ホームズ派で、しかも山中峯太郎翻案のホームズ・ファンでした。今にして思えば、ホームズではなく、「言葉の魔術師... (2012/04/13)

    投票ページへ

  • ねずみの国のシャーロック・ホームズ 全4巻
    復刊商品あり

    ねずみの国のシャーロック・ホームズ 全4巻

    【著者】イヴ・タイタス

    投票数:78

    小学校の図書館で、出会いました。 読書は好きではありませんでしたが、この本は サイズも良く とても軽かったことを記憶しています。 内容は、展開が面白いのに 所々 ネズミの言い回しが、意地悪... (2014/08/30)

    投票ページへ

  • シャーロック・ホームズ原画大全

    シャーロック・ホームズ原画大全

    【著者】ジョン・ベネット,小林司,東山あかね

    投票数:73

    シャーロック・ホームズの風貌、スタイルを決定づけたストランドマガジン掲載時の挿絵はシャーロッキアンのよりどころ?ロンドン市内では、トレードマークの鹿打帽を被っていたわけでもないのに、一般のイメ... (2004/10/06)

    投票ページへ

  • わが愛しのホームズ
    復刊商品あり

    わが愛しのホームズ

    【著者】ロヘイズ・ピアシー 著 / 柿沼瑛子 訳

    投票数:64

    シャーロキアンとして、これが読みたくない人はいないでしょう!!! やっとたどり着いたかと思えば、すでに手に入れないなんて悔しすぎます。 なぜもっと早く生まれなかったのかと、もっと早く知ることが... (2003/05/07)

    投票ページへ




  • 犯罪王モリアーティの復讐(上/下)

    【著者】ジョン・ガードナー

    投票数:62

    一般の読書家からみても、シャーロキアンから見ても、とても素晴らしい作品だと思います。マニアの間では高額で売り買いされており、需要はあるのに入手は困難という哀しい状況です。図書館から借りて読んで... (2002/12/11)

    投票ページへ

  • ホームズ最後の対決

    ホームズ最後の対決

    【著者】ロバート・リー・ホール

    投票数:60

    高校生の頃、近くの大学の図書館から借り出して読んだのですが、とても面白くて、今も心に残っています。是非、もう一度、出来ることならちゃんと自分の本として、読みたいと希望しております。復刊をお願い... (2002/12/26)

    投票ページへ




  • 犯罪王モリアーティの生還(上/下)

    【著者】ジョン・ガードナー

    投票数:58

    すでに中古本でシリーズ4冊買いそろえていますが、2008年に出版された続巻であるMoriartyも翻訳で読みたく、改めて復刊を希望します。 ただ気になる点があり、著者はすでにお亡くなりになっ... (2023/10/10)

    投票ページへ

  • 推理・探偵傑作シリーズ全25巻

    推理・探偵傑作シリーズ全25巻

    【著者】コナン・ドイルほか

    投票数:34

    小学生の時に読んで、とても面白かったから。 とても怖かった本もありましたが… 癖のある挿絵をもう一度見たい!! いまだにミステリーが好きなのも、このシリーズに出会ったからだと思っ... (2013/10/14)

    投票ページへ

  • シャーロック・ホームズの宇宙戦争
    復刊商品あり

    シャーロック・ホームズの宇宙戦争

    【著者】マンリー・ウェイド・ウェルマン、ウェイド・ウェルマン、深町真理子

    投票数:20

    SFにはそんなに食指が動かないほうなのですが、ホームズ絡みとあっちゃあ黙っちゃいられませんや(笑)それに、ドイルの生み出したもう一人のヒーロー、チャレンジャー教授との共演も見られるんですから、... (2005/06/14)

    投票ページへ

  • 名探偵読本 全8巻

    名探偵読本 全8巻

    【著者】小林司 長島良三 矢野浩三郎 他

    投票数:20

    シリーズ中の『金田一耕助』で言えば、例えば『悪魔の手毬唄』の「鬼首村」や『本陣殺人事件』の「離れ家」の描写は原作では非常に分かりにくいが、この本ではこう言った点について深い考察が述べられており... (2003/01/10)

    投票ページへ

  • ホームズは女だった わがシャーロキアーナ

    ホームズは女だった わがシャーロキアーナ

    【著者】中川裕朗

    投票数:19

    ホームズが女、報復絶倒のパロディ、思わず納得させられてしまう論理… 説明を読んでいるだけで読みたくてムズムズしてきます。 前からずっと読みたいと思っているのに、ネットで探してみると1万円を... (2010/10/04)

    投票ページへ

  • ロンドンの超能力男

    ロンドンの超能力男

    【著者】ダニエル・スアシャワー、日暮雅通

    投票数:19

    パスティーシュの中でも珠玉です!ワトスンファンにはたまらない一冊です。あれほどホームズが手品師と熱い論争をする、挙句にワトスンをはさんで三角関係(?!)が起きるというのも珍しい(笑)。まとまり... (2006/11/26)

    投票ページへ

  • ワトスン夫人とホームズの華麗な冒険

    ワトスン夫人とホームズの華麗な冒険

    【著者】ジャン・デュトゥール

    投票数:17

    「四つの署名」事件で出会い、ワトスンと結婚したメアリ・モースタン。元々活発だった女性だが、ホームズと組ませて事件を解決させるという設定がすごい。着目点が見事。あ、偉そうにレビューみたいなもの書... (2005/06/14)

    投票ページへ

  • シャーロック・ホームズ全集全21巻

    シャーロック・ホームズ全集全21巻

    【著者】コナン・ドイル 小池滋訳

    投票数:16

    父がこの全集と同じ内容のちくま文庫版を途中まで持っており、小学校の頃、毎日のように読んでました。わたしがシャーロキアンになるきっかけとなった本です。詳注版を読んだ後は、他の版では、物足りないで... (2016/04/07)

    投票ページへ

  • The Man Who Became Sherlock Holmes: The Tortured Mind of Jeremy Brett

    The Man Who Became Sherlock Holmes: The Tortured Mind of Jeremy Brett

    【著者】Terry Manners

    投票数:14

    すごく読んでみたいですよ。(本当は翻訳したのが。だって英語苦手なんだもん) ジェレミー・ブレットはホームズ役がはまり役だったけど、それ以外の活躍ぶりも知りたいです。 もちろん、「シャーロック・... (2005/05/05)

    投票ページへ

  • シャーロック・ホームズの記号論

    シャーロック・ホームズの記号論

    【著者】トマス・シービオク / ジーン・ユミカー=シービオク

    投票数:12

    推論の過程を、音楽的感覚に喩えた箇所や、交友の有ったロラン・バルトの話など、興味深い点が幾つか印象に残っています。手元に置いて、時々読み返したくなるタイプの本。 (2007/04/14)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

V-POINT 貯まる!使える!