1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『少年少女世界推理文学全集(クイーン、クリスティ、カー、ポー、ウールリッチ他)』 投票ページ

少年少女世界推理文学全集

得票数
162票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

世界の優れた推理小説を児童(高学年)向けに
翻訳した全集

投票コメント

ただ読めさすればよい、というのであれば、図書館の児童書コーナーに行けばすむ。どこにでもまずある。しかしそうではなく、私はこの本を手元に置いておきたいのです。この本が私達にこれほど鮮烈な記憶を残したのは、テキストの素晴らしさは勿論のこと、装丁、挿絵も素晴らしかったからだ。つまり、それら全てを含めて私達はこの本を読んだのだ。だから私は復刊希望というより、完全な「復刻」を希望している。某オークションでは一冊1万円以上の値がつきますね。無理です。とても全巻揃えられません。復刻してください(泣。 (2004/02/02)

2

小学校の図書室で夢中になって読んだ記憶があります。 怖い物好きは好奇心のあらわれで、人間の自然な心だという文章を読んだことがあります。まさにその心を満足させてくれるシリーズでした。 今の子供たちにも映像だけでなく、想像力を育むという面でもぜひ読んでほしい全集です。 (2014/11/18)

1

小学校の図書室にあり,生まれて初めて借りて読んだ本が,このシリーズの「バスカービルの魔の犬」(挿絵は横尾忠則)。このシリーズから始まり卒業までに図書室の本を読破しました。本好きになったきっかけの思い出のシリーズです。ウィリアム・アイリッシュや,旧ソ連圏のSFベリャーエフなどもあり,ミステリだけでなくSFも,子ども向けとは思えない充実ぶりでした。 (2013/03/02)

1

小学生の頃、全巻持っていました。特に、コナン・ドイルのバスカービルの魔の犬での横尾忠則の挿絵が印象的で、粘土で真似て作ってみたりしたものです。装丁やデザインも今風に表現すれば「POPな感じ」で気に入ってました。私を、SFやミステリーに誘ってくれた思い出深い全集でした。是非、復刻を望みます。 (2012/03/29)

1

ジョン・ディクスン・カ―魔女のかくれ家・シムノン?人工頭脳の怪など、小学生だった頃、読書がこんなに楽しいものと教えてくれた全集です。正に今の読書好き、本から色々な影響を受け続けているわが人生のスタート地点でした!復刊!是非々期待します。 (2012/03/19)

1

もっと見る

新着投票コメント

お話の内容が魅力的です。 (2018/10/04)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/02/27
『少年少女世界推理文学全集』が規定数に到達しました。
2002/02/27
『少年少女世界推理文学全集』(クイーン、クリスティ、カー、ポー、ウールリッチ他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/04/13
交渉情報追加
出版社を訪問し、責任者の方に復刊をお願いいたしました。数年前から復刊の検討する声は社内にも挙がっていたそうです。時期、方法など時間はかかりそうですが、前向きに検討して下さるとの回答を頂きました。
(交渉先:出版社)
2006/02/27
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る